資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

日本語文章能力検定の基礎知識

日本語文章能力検定とは?

日本語文章能力検定は日本語文章能力検定協会が実施する文章に関する検定です。試験では内容把握能力・構成能力・表現能力・作成能力の4つの能力を判定される。
公開会場(個人受検)としては日本漢字能力検定協会の実施する日本漢字能力検定と共に年3回実施される。
平成21年度より下記の通り休止されているが、再開の予定は立っていません。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

エスペラント検定

エスペラント語は1887年、中立公平で学びやすい国際共通語として考案された言語である。日本エスペラント学会は、日本でエスペラント語を学ぶ人が、自分のエスペラント語力を把握できるように、エスペラント学力検定試験を実施している。レベルはエスペラント検定1級~4級まである。

日本漢字能力検定

日本漢字能力検定とは一般に漢字検定、または漢検と呼ばれる漢字能力に関する検定であり、高校受験や大学受験の際に年齢に適した級を取得していることにより受験に有利になったり、履歴書にも書くことができるので漢字能力が必要な職業であれば有利になったりします。

ピーオーピー広告クリエイター

この試験制度の目的は、小売業あるいは広範なサービス業における販売または販売促進業務に従事する職員の有するPOP作成能力を審査することにより、これらの職務に従事する人の技能の向上及び社会的、経済的地位の向上を図り、ひいては小売業、サービス業の発展に寄与することにあります。

参考書籍

  • 日本語文章能力検定2級徹底解明
  • 日本語文章能力検定準2級徹底解明
  • 日本語文章能力検定3級徹底解明