資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

観光英語検定の基礎知識

観光英語検定とは?

観光英語検定とは、全国語学ビジネス観光教育協会が中心に運営している資格で、海外に旅行する日本人、海外から来日する外国人に対応する業務を行う資格です。旅行・観光・ホテル・レストランサービス等の職業に高い需要があります。

仕事について

観光英語検定は、英語に関する一般的な能力の他、各種業界に関わる専門用語などの高い英語力、さらに来日外国人への対応に必要な英語の知識や即応力を証明するための資格です。国際化が進む現代社会で、英語や外国人と関わる機会が増えました。特に観光に携わる業界では、観光英語検定取得者のような優れた英語能力を持つ人材を特に重視しています。専門的な英語能力を活かして就職を有利に運ぶことができる点で、この英語検定には優れたメリットが見られます。英語の会話力や理解力は、ますますこれから多様な分野で必要とされる能力であるため、観光業を始めとしてどのような業界でもこの資格をアピールしていくことが可能になります。

年収について

観光英語検定は、一般的な英会話力の他に、観光・ビジネスに係わる専門的な分野においても、英語で即対応できるスキルを証明する資格です。この資格を取得すれば、観光業界全般で国際的に活躍することができます。旅行会社、ホテル、レストランなどでのサービス、空港ターミナルなど、観光やビジネスに係わるさまざまな職場への就職が有利になります。ビジネスで通用する英語力を持った人材は大手企業、外資系企業でも重宝されます。海外で働くこともできます。収入は職場によって異なりますが、年収は300万円~です。将来性のある資格なので、他の旅行業務に係わる資格も取得していれば、キャリアアップも可能になり、より多くの収入が見込めます。

難易度と試験対策

観光英語検定は、実はそれほど難しい試験ではなく、しっかりと勉強をすれば、学校に通いながら、また仕事をしながら取得することが可能です。試験対策を始めるにあたって、まず大きな書店にの資格試験対策コーナーへ行き、観光英語検定のための問題集を探してみましょう。いくつか出版されていると思うので、自分の気に入ったものを選んで取り組んでみましょう。また英語の知識が乏しい、苦手だという方は、自分のレベルに合わせた文法書や単語帳を併用して学習するのもよいでしょう。最初はなかなか解けなくても、取り組んでゆくうちに確実に合格水準に近づいてゆくので、根気よく学習を続けましょう。学習で一番大切なことは継続することです。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

英語検定(全商)

全商英語検定とは、全国商業高等学校協会(全商)が行っている英語検定で、実用英語技能検定(通称、英検)とは異なります。主に高校生が対象ですが、誰でも受験可能です。

国連英検

国連英検とは、国際連合公用語英語検定試験といい、30年以上の長い歴史を持つ英語検定試験です。外務省の外郭団体である公益財団法人日本国際連合協会がこの試験を運営しています。合格すると各種の特権が与えられます。警視庁の採用試験でも合格者にはその英語の能力が大いに評価されます。高校受験にも有利です。

International English Language Testing System

IELTS(アイエルツ:International English language testing system)は、世界最大級の受験者数を誇る英語運用能力評価試験です。留学・海外移住を実現させるため、年間170万人以上の受験者がIELTSを受験しています。

参考書籍

  • 観光英語検定試験 問題と解説 2級 (CD付)
  • 観光英語検定試験 問題と解説 2級
  • 観光英検2級の過去問題+解答と解説 第23回~25回 CD2枚付