資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

海事補佐人の基礎知識

海事補佐人とは?

海事補佐人は、海事関連の法律専門家兼船舶操船技術の専門家である。

一級海技士(航海,機関,通信,電子通信のいずれか)の免許を受けた者、審判官又は理事官の職にあった者、弁護士の資格がある者、大学の船舶の運航もしくは船舶用機関の運転に関する学科の教授(もしくは3年以上准教授)又は独立行政法人海技教育機構,独立行政法人航海訓練所その他国土交通省令で定める教育機関注) のこれらの職に相当する職にあった者
 学校教育法第1条の高等学校又は中等教育学校,独立行政法人海技教育機構その他国土交通省令で定める教育機関注)の船舶の運航又は船舶用機関の運転に関する学科の教員のうち10年以上教諭もしくはこれに相当する職にあった者 に登録資格がある。

問い合わせ
国土交通省

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

管理業務主任者

管理業務主任者とは法律の制定に伴って設けられたマンションの委託契約や管理事務の報告などに関する国家資格です。 管理業務主任者は、マンション管理を業務とする事業者にその設置が義務付けられている資格者です。

海事代理士

海事代理士とは法律の規定に基づき、他者の依頼を受けて船舶の登記や検査の申請、船員に関する労務などに関する行政機関への手続き等を行うもののことです。 海事代理士となるには試験に合格するほか、行政機関において10年以上の海事に関する事務に従事していることが必要です。