資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

ソフトウェア開発技術者試験の基礎知識

ソフトウェア開発技術者試験とは?

ソフトウェア開発技術者試験は平成13年度春期から平成20年度秋期まで。
以降、応用情報技術者試験と統合されました。

応用情報技術者試験は「アルゴリズム」と「データベース」という「ソフトウェア開発」を行う人以外が受かりにくい要因が減り、マネジメント系やネットワー・セキュリティの方面に進みたい等、自分の適性や行きたい方向に合わせてある程度自由に勉強できるようになりました。

問い合わせ
情報処理推進機構

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

テクニカルエンジニア試験エンベデッドシステム

情報システム基盤(業務システム共有のシステム資源)の構築・運用において中心的役割を果たすとともに、個別の情報システム開発プロジェクトにおいて、固有技術の専門家として開発・導入を支援する者を対象とします。 要求された性能、品質、信頼性などをソフトウェアとハードウェアの適切な組合せによってエンベデッドシステムとして実現するため、幅広い知識・経験・実践能力が要...

データベーススペシャリスト

データベーススペシャリストとは、情報処理技術者試験のうちレベル4に該当する高度資格であり、応用的知識・技能が問われる資格試験です。企業では資格手当が出たり、キャリアアップにつながったりと、実務に直結する資格であると言えるでしょう。

CAD利用技術者試験

CAD利用技術者試験とは、CADシステムに関する操作と知識、CADシステムを利用した設計や製図業務のスキル、業界知識などが問われるCAD技術者を評価・認定する資格です。2次元、3次元に分かれており、3次元は複数あるCAD資格のうちでも最高レベルの試験と言われています。

参考書籍

  • ソフトウェア開発技術者 試験によくでる午後問題集 (情報処理技術者試験)
  • media5 過去問突破! ソフトウェア開発技術者試験 6ヶ月保証版
  • ソフトウェア開発技術者 大滝みや子先生のアルゴリズム教科書―よくわかる擬似言語