資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

Access ビジネスデータベース技能認定試験の基礎知識

Access ビジネスデータベース技能認定試験とは?

データベースに関するビジネス実務能力を認
定する。1級から3級まであり、それぞれの認定基準は下記のとおり。
1級/MicrosoftAccessを用いてビジネス社会における高度なデータベース処理を行なうことができる。同時に、パソコンとデータベース・ビジネス帳票に関する高度な実務知識を駆使して業務処理を分析し、データベースソフトウェアの活用法を提案・指導できる。
2級/MicrosoftAccessを用いてビジネス社会における通常のデータベース処理を行なうことができる。同時に、パソコンとデータベースに関する基礎的な知識を有し、初心者の操作指導ができる。
3級/MicmsoftAccessを用いて簡単なデータベースの入力と作成ができる。同時に、パソコンと,データベースに関するごく基礎的な知識を有する。

難易度と試験対策

知識試験と実技試験があり、どちらもパソコン上で行う。対象ソフトは、Access2002、2003,2007,2010に対応。
知識試験(30分)/多肢選択形式。実技試験(1級は120分、2級・3級は90分)/与えられたテーマにしたがって解答を作成。

問い合わせ先
サーティファイ認定試験事務局
〒103-0025束京都中央区日本橘茅場町2‐
11-8茅場町駅前ビル
tel.0120(031)749 FAX:0120(031)750
E-mail:info@certify.jp http://sikaku.gr.jp

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

建築CAD検定試験

全国建築CAD連盟が実施する建築CADの資格としては、わが国最大規模の検定試験(2011年度受験者数:5,449名)。汎用CADソフトを使用し、与えられた条件をもとに一般建築図面を完成させたり、図面を正しく理解し、トレースすることができるかどうか、建築CADオペレーターとしてのスキルを測る。

マイクロソフト認定資格(MCA)

MCA(マイクロソフト認定技術資格)とはIT をしっかりと理解し、組み立てて活用していけるスキルを身に付けた方を認定する資格制度です。 パソコンのOSがWindowsかMacかで、システムの基本的理論や操作方法が違うように、ベンダー企業によって製品を活用する技術・知識は異なります。MCAは、ITの理論を理解した上で、マイクロソフト社の製品全般の活用知識を認定する資格制度。世界屈...

マイクロソフト認定資格(MCSA)

MCSA資格は、IT プロフェッショナルおよび開発者を対象とし、クラウドか事業所内かを問わず、IT 環境で必要とされるコア プラットフォームのスキルを実証します。この認定資格は、マイクロソフトのフラグシップであるMCSE およびMCSD 資格の取得条件です。

参考書籍

  • Accessビジネスデータベース技能認定試験問題集―Access 2007対応 (Certify business licenses)
  • Accessビジネスデータベース技能認定試験問題集―Access 2002/2003対応 (Certify business licenses)
  • Accessビジネスデータベース技能認定試験問題集―Access 2007対応 (Certify business licenses)