資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

CompTIA認定資格の基礎知識

CompTIA認定資格とは?

1993年より提供開始されているCompTIA A+をはじめとするCompTIA認定資格は、業界エキスパートにより開発され、IT業務における実践力、応用力を評価する認定資格として、法人を中心にワールドワイドで150万人以上に取得されています。(2013年4月現在)
CompTIA A+、CompTIA Network+、CompTIA Security+、CompTIA Storage+ powered by SNIA、CompTIA CASPの5つの認定資格は、ISO17011/17024の認定を受け、信頼性の高い認定資格として評価されています。

問い合わせ
CompTIA 日本支局

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

インターネットユーザー能力認定試験

インターネットユーザー能力認定試験とは、インターネットの概要や電子メール、セキュリティーやトラブルシューティングなどインターネットを実務的に活用する能力を評価するための認定試験。Webの閲覧や検索などの基本的なインターネット活用能力を評価する「初級」と、Webコンテンツの活用能力を測定する「上級」の2種類のレベルがあります。

マイクロソフト認定資格(MCAD)

MCAD (マイクロソフト認定アプリケーション デベロッパー) を取得すると、1 つの必須科目の受験および前提となる MCTS: .NET Framework 2.0 Windows アプリケーション資格が免除され、1 つのアップグレード試験に合格するだけで MCPD: Windows デベロッパーにアップグレードできます。

マイクロソフト認定資格(MCP)

マイクロソフト認定資格(MCP)は、世界共通のマイクロソフト認定資格です。それぞれの資格はレベルに応じてマスター、エキスパート、アソシエイトと分かれています。マイクロソフト製品についての知識・技能が試されます。

参考書籍

  • Project + COMPLETEテキスト―CompTIA認定資格「Project+」テキスト (CompTIA認定資格受験ライブラリー)
  • Network+COMPLETEトレーニング (CompTIA認定資格受験ライブラリー)
  • Security+COMPLETEテキスト〈上巻〉基礎知識編 (CompTIA認定資格受験シリーズ)