資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

建築CAD検定試験の基礎知識

建築CAD検定試験とは?

全国建築CAD連盟が実施する建築CADの資格としては、わが国最大規模の検定試験(2011年度受験者数:5,449名)。汎用CADソフトを使用し、与えられた条件をもとに一般建築図面を完成させたり、図面を正しく理解し、トレースすることができるかどうか、建築CADオペレーターとしてのスキルを測る。

難易度と試験対策

准1級/自らもつ建築知識とCADの経験を駆使した上、建造物の特性を理解した適切な判断によるトレースを行い、一般建築図面を完成させる実力を備えていること。課題図面は、一級建築士試験の設計製図課題に準じた密度と分量で、実社会におけるCAD即戦力者としての能力を有することとする。2級/自らのもつ建築知識をもとに、建築CADシステムを使って建築図面を作成する実力を備えていること。CAD実技は、試験問題に示される設計条件をもとに、一定時間内に建設一般図面を完成させる能力を有することとする。3級/与えられた建築図面を、CADシステムを使って正しくトレースする実力を備えていること。CAD実技は、建築図面の要素を取り出して作成した参考図をに、完成図を一定時間内に作成するCAD技能の習熟度を問う。

問い合わせ先
一般社団法人全困建築CAD連盟
〒460-0008愛知県名古屋市東区武平町5-1
名古屋栄ビルディング7F tel.052(962)5544
http://www.aacl.gr.jp/

問い合わせ
全国建築CAD連盟

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

CompTIA認定資格

1993年より提供開始されているCompTIA A+をはじめとするCompTIA認定資格は、業界エキスパートにより開発され、IT業務における実践力、応用力を評価する認定資格として、法人を中心にワールドワイドで150万人以上に取得されています。(2013年4月現在) CompTIA A+、CompTIA Network+、CompTIA Security+、CompTIA Storage+ powered by SNIA、CompTIA CASPの5つの認定資格は、ISO17011...

画像情報技能検定 CG部門

自分のアビリティを着実に身につけていくには、基礎のベーシック、応用のエキスパート、と専門領域内でステップアップしていくことが大切です。一方、ディジタル映像とWebデザイン、CGと画像処理のそれぞれは、内容に相関性があり、併せて習得することで効率よく、また幅広いマターに対応できます。さらにマルチメディアの習得は、ディジタル領域での総合的なリテラシーが培われます。...

情報検定(旧 情報処理活用能力検定)

情報検定とは、通称「J検」と呼ばれる、「情報」を扱う人材に必要とされるICT能力を客観的基準から評価する文部科学省後援の検定試験です。「プログラムが組める」「システムが分かる」といった技術のほかに、さらにシステム開発能力や、情報をいかにアウトプットし伝達するかといった情報表現(デザイン)能力にいたるまで、コンピュ...

参考書籍

  • 2013年度版 建築CAD検定試験 公式ガイドブック
  • 2010年度版建築CAD検定試験公式カ゛イト゛フ゛ック
  • 2009年度版建築CAD検定試験公式カ゛イト゛フ゛ック