資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

キーボード操作技能認定の基礎知識

キーボード操作技能認定とは?

キーボード操作技能認定(キータッチ2000テスト)とは、10分間の間にどれだけ文字を入力できるかタイピング速度の技能を認定する資格。マウスの操作、キーボード操作を行えること、キーボードを見ないで画面だけを見て文字を入力する、タッチタイピングのレベルを上げることにもつながる資格です。試験出題文字はアルファベットだけではなく、数字や記号がランダム配列で出題されます。2000字すべて入力できた者にはゴールドホルダーの称号が与えられます。

問い合わせ
日本商工会議所

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

Access ビジネスデータベース技能認定試験

データベースに関するビジネス実務能力を認 定する。1級から3級まであり、それぞれの認定基準は下記のとおり。 1級/MicrosoftAccessを用いてビジネス社会における高度なデータベース処理を行なうことができる。同時に、パソコンとデータベース・ビジネス帳票に関する高度な実務知識を駆使して業務処理を分析し、データベースソフトウェアの活用法を提案・指導できる。 2級/Mic...

マイクロソフト認定資格(MCA)

MCA(マイクロソフト認定技術資格)とはIT をしっかりと理解し、組み立てて活用していけるスキルを身に付けた方を認定する資格制度です。 パソコンのOSがWindowsかMacかで、システムの基本的理論や操作方法が違うように、ベンダー企業によって製品を活用する技術・知識は異なります。MCAは、ITの理論を理解した上で、マイクロソフト社の製品全般の活用知識を認定する資格制度。世界屈...

C言語プログラミング能力認定試験

C言語プログラミング能力認定試験とは、システムの仕様変更が起きたと仮定し、それに応じて実際にコーディング・コンパイル・デバッグなどを行い、プログラムを完成させる能力を問う試験です。1、2、3級のうち、2級と3級はペーパーテストのみですが、ただのC言語プログラミングに関する知識ではなく、実務に基づいた知識が問われるのが特徴です。

参考書籍

  • 瞬間操作!高速キーボード術―マウスに頼らないパソコンの動かし方 (ブルーバックス)
  • 増田忠士の高速正確 ビジネスタイピング