資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

マイクロソフト認定資格(MCA)の基礎知識

マイクロソフト認定資格(MCA)とは?

MCA(マイクロソフト認定技術資格)とはIT をしっかりと理解し、組み立てて活用していけるスキルを身に付けた方を認定する資格制度です。
パソコンのOSがWindowsかMacかで、システムの基本的理論や操作方法が違うように、ベンダー企業によって製品を活用する技術・知識は異なります。MCAは、ITの理論を理解した上で、マイクロソフト社の製品全般の活用知識を認定する資格制度。世界屈指のIT企業であるマイクロソフト社が、理論と実践的技術をブリッジできる人材や、ITの基礎技術・基本概念を理解したソリューション提供型の人材の育成を狙い、世界に先駆けて開発したもので、世界でも通用する基準を満たした認定資格です。MCAは、データベース、アプリケーション、プラットフォーム、セキュリティの4つの分野に分かれています。4つの分野をすべて取得すれば「MCAマスター」の称号が贈られます。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

マイクロソフト認定資格(MSS)

MSSは、マイクロソフトが実施している、情報産業分野での営業スタッフ向けの認定資格制度である。マイクロソフトの製品やサービスに対する幅広い知識と、顧客のニーズにあったソリューションを提供するための高い営業スキルが要求される。

UMLモデリング技能認定試験

UMLモデリング技能認定試験とは、システム開発で使用されるモデリング言語であるUMLを駆使して、システム開発の業務プロセス等をモデル化する能力を評価するために行われている試験です。 試験はLV0からLV4まであります。LV0やLV1は基本的な知識があるかどうかを試されますが、LVが増えると難易度が上がっていき、LV4となる...

マイクロソフト認定資格(MCP)

マイクロソフト認定資格(MCP)は、世界共通のマイクロソフト認定資格です。それぞれの資格はレベルに応じてマスター、エキスパート、アソシエイトと分かれています。マイクロソフト製品についての知識・技能が試されます。

参考書籍

  • MCA教科書 Security (試験番号:M10-401) Windows7対応
  • マイクロソフト認定資格試験 MCA攻略ハンドブック データベース編
  • マイクロソフト認定資格試験 MCA攻略ハンドブック―OS・ネットワーク編