資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

情報セキュリティ アドミニストレータ試験の基礎知識

情報セキュリティ アドミニストレータ試験とは?

平成20年度秋期以降「情報セキュリティ アドミニストレータ試験」と「テクニカルエンジニア試験」とが併合され「情報セキュリティスペシャリスト試験」になりました。
高度IT人材として確立した専門分野をもち、情報システムの企画・要件定義・開発・運用・保守において、情報セキュリティポリシに準拠してセキュリティ機能の実現を支援し、又は情報システム基盤を整備し、情報セキュリティ技術の専門家として情報セキュリティ管理を支援する人を対象としたスキルレベル4の認定試験です。

問い合わせ
情報処理推進機構

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

ネットワーク情報セキュリティマネージャー

ネットワーク情報セキュリティマネージャー(NISM)資格とは、ハッカー、不正アクセス、コンピュータウイルス等から情報通信ネットワークとその利用者を防御するための専門知識を持つ技術者を育成し、情報通信サービスを提供する事業者に配置することを目的に創設されました。認定講習の受講と講習最終日に実施される認定試験にパスすると資格取得となります。

ISMS審査員補

ISMS審査員補とは、組織の情報セキュリティの実態がどれくらい適合しているかを審査する資格の一種です。 「ISMS審査員」や「ISMS主任審査員」になる前の段階の資格...

情報セキュリティスペシャリスト

情報セキュリティスペシャリストとは、情報システムにおけるセキュリティ機能の実現を支援し、情報セキュリティ技術の専門家として情報セキュリティ管理を支援するスキルを認可される国家資格です。スキルレベル4の高度情報処理技術者試験の一つに相当します。