資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

情報セキュリティ アドミニストレータ試験の基礎知識

情報セキュリティ アドミニストレータ試験とは?

平成20年度秋期以降「情報セキュリティ アドミニストレータ試験」と「テクニカルエンジニア試験」とが併合され「情報セキュリティスペシャリスト試験」になりました。
高度IT人材として確立した専門分野をもち、情報システムの企画・要件定義・開発・運用・保守において、情報セキュリティポリシに準拠してセキュリティ機能の実現を支援し、又は情報システム基盤を整備し、情報セキュリティ技術の専門家として情報セキュリティ管理を支援する人を対象としたスキルレベル4の認定試験です。

問い合わせ
情報処理推進機構

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

個人情報保護士認定試験

個人情報保護士認定試験とは、平成17年に施行されている「個人情報保護法」を深く理解して、組織の内部において、情報セキュリティを損なうことを避けながら業務活動を推進することを提案・実行していく人材を輩出するためにつくられた資格試験です。個人情報の保護が叫ばれる時代には、需要の高い資格といえます。

企業情報管理士

企業情報管理士とは、企業情報の保護および管理のプロフェッショナルであることを証明する資格です。知的財産法、不正競争防止法、民法・商法・刑法、労働関係法令まで幅広い法令に関する知識のほか、安全管理措置、リスクマネジメントに関する知識もその範疇にあり、企業の管理者にとって持つべき資格として、近年注目度が高まっています。

公文書管理検定

公文書管理検定とは日本経営協会が行う検定試験で、より強固な規制や管理が求められる「公文書管理」の意義を理解することと、そうした公文書管理に関するスキルアップのための方法論を身につけていることが認定されます。