資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

Excel 表計算処理技能認定試験の基礎知識

Excel 表計算処理技能認定試験とは?

Excel 表計算処理技能認定試験とは、ビジネスシーンで最も活用されている表計算ソフトMicrosoft Excelを活用して効果的に実務を行うための能力を測定する試験です。ビジネスシーンで求められる請求書、アンケート集計、グラフといった成果物を実務と密接したスキルを身につけることができます。

仕事について

Excel 表計算処理技能認定試験の資格を取得すると、仕事においては、通常の事務処理だけでなく、データ分析作業などにも活かすことができます。これまでExcelを簡単な計算やSUM関数を使う程度だったという人も、資格取得後は、より効率の良い帳票の作り方や計算の仕方がイメージできるようになるといわれています。より短時間で適切な表やグラフの作成やデータ分析ができるようになるのです。2級は事務処理だけでなく、例えば営業成績を分析するというシーンでも役立ちます。また、1級の試験ではピボットテーブルや関数を使った数式で、セルの値同士の計算などが問われるため、データ分析作業などの業務に就くことのできる可能性もあるでしょう。ビジネスシーンで直接役立つ試験内容であるため、どのような業務でも、実務に直結させることができるのが特徴です。

年収について

Excel 表計算処理技能認定試験の資格は、特に職種を選ばず役立たせることができるため、職種を特定することはむずかしいです。そこでExcel 表計算処理技能認定試験を活かすことのできる一般事務職の年収を参考できるでしょう。事務職の平均年収は、男性で330万円、女性で300万円程度です。どの職場でもExcelの操作が必須となっている現状、このExcel 表計算処理技能認定試験を取得していれば、将来的にどこに就職・転職することになっても役立つことは確かです。面接時にも、ただ単に「基本操作ができる」「関数が使える」というだけでなく、直接実務に役立つスキルをアピールできます。また、試験は全国各地で随時行われているため、時間の空いたときに3級、2級、1級とステップアップして取得していくと、よりビジネスの現場で有益になるでしょう。特に事務系の仕事が多い女性におすすめだといわれています。

難易度と試験対策

Excel 表計算処理技能認定試験の資格試験は、特に受験資格はなく、誰でも受けることができる試験です。試験内容としては、1級、2級は知識試験と実技試験、3級は実技試験があります。知識試験は、コンピューターに表示される多肢選択式の試験問題に解答する形式の試験で、実技試験はコンピュータに表示される仕様や指示に基づいて、実際にワークシートを作成する試験です。試験勉強は、独学や対策講座を開講しているパソコンスクール、通信講座の利用などがあります。運用機関であるサーティファイからも公式テキストが出ているので、それに沿って公式問題集と共に勉強するのが通例です。各級2ヶ月ほどの勉強時間で取得できるといわれています。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

Oracle Certified

Oracle Certifiedとは、オラクル認定資格制度(Oracle Certification Program)を指します。オラクル社製品に関する資格で、Database、Middleware・Java、Applications、Server・Storage Systemの4つのカテゴリに分けられています。

OMG認定UML技術者資格試験

ファンダメンタル、プログラム、アドバンスト等の試験がある。 ファンダメンタルは、OCUPにおける基礎レベルとして、UMLで使われる用語や基本的なダイアグラムに関する知識、モデルの意味を理解する能力を認定します。 プログラム (OCUP) は、汎用モデリング言語の世界標準であるUMLの概念と利用方法に関する知識を統一された基準で認定する目的で、標準化団体であるOMGによって制定...

マイクロソフトオフィシャルトレーナー(MOT)

MOT(マイクロソフトオフィシャルトレーナー)とはマイクロソフト社が、マイクロソフト社が認定する、民間資格で、マイクロソフトオフィス製品に関する正しい知識・スキルとインストラクションを持ったトレーナーの育成を目的に実施している認定資格です。現在トレーナとして活躍しいる方や、マイクロソフトオフィスのスペシャリスト、スキルアップなどに最適な資格です。

参考書籍

  • Excel表計算処理技能認定試験3級問題集
  • Excel表計算処理技能認定試験 1・2級問題集(2007対応)
  • Excel表計算処理技能認定試験 3級問題集(2007対応)