資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

イベント検定の基礎知識

イベント検定とは?

企業や中央官庁、自治体などでイベントの発注業務や管理・調整等を行うためには、イベント専門家としての実務経験はなくとも的確なオリエンテーションを行って、より適切で効果的なイベントを実施する「イベントについての体系的な基礎知識」を持つ人材が必要です。イベント検定は、こうした人材の養成を目的として、平成9年に創立されました。
受験資格は、受験年度に満18歳以上で、一般社団法人 日本イベント産業振興協会の認定する「イベント業務基礎知識通信講座」、「通学講座」または、「認定セミナー」を修了された方です。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

内部管理責任者

内部管理責任者とは、金融商品取引法その他の法令諸規則等の遵守状況を管理する業務に必要となる能力を評価される資格です。日本証券業協会が運営しており、証券会社などの業界に高い需要がある資格となっています。

企業人事調査士

企業人事調査士は、 調査、探偵業務の専門家で、主な仕事内容は、調査、探偵業務代行、人事調査、情報提供からマネージメントサービス、企業調査、分析など案件によって幅広いです。  企業人事調査士を取得するには、日本企業人事調査局が実施する通信教育講座を受講し、認定試験に合格することが必要です。その他、書類審査により、認定する制度もあります。

ロジスティクス・MH管理士

日本マテリアル・ハンドリング(MH)協会が認定する資格です。 経営トップまたはお客様への提案がスムーズに作れるレベルの物流リーダーを短期に養成することを目的とし、マテハン知識・技術・管理を中心としたロジスティクス講座です。研修修了後の試験に合格することにより、協会が認定します。 対象者は、物流基礎学力を有する者で、物流関連業務に2年以上の実務経験を有する者...