資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

イベント検定の基礎知識

イベント検定とは?

企業や中央官庁、自治体などでイベントの発注業務や管理・調整等を行うためには、イベント専門家としての実務経験はなくとも的確なオリエンテーションを行って、より適切で効果的なイベントを実施する「イベントについての体系的な基礎知識」を持つ人材が必要です。イベント検定は、こうした人材の養成を目的として、平成9年に創立されました。
受験資格は、受験年度に満18歳以上で、一般社団法人 日本イベント産業振興協会の認定する「イベント業務基礎知識通信講座」、「通学講座」または、「認定セミナー」を修了された方です。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

管理印刷営業士

管理印刷営業士とは、印刷業界で印刷営業の管理・監督者として知識と技能を有することを認定する資格です。 印刷営業士の上位資格であり、印刷営業士の資格取得後5年間の実務経験を経て管理印刷営業士の受験資格が得られます。 試験内容は、管理知識試験と管理技能試験があります。最新の印刷業界の知識だけではなくマーケティングや売上などの実績管理、部下の指導など幅広い分野か...

労務管理士

労務管理士とは企業での労働基準法、労務管理に関している専門的な知識を習得し、適正な職場環境を作れる人材を育成する事を目的としており、労務管理などを行う知識・能力を認定しています。また労務管理士は民間資格であり、企業内に限られる資格です。

社会保険労務士

社会保険労務士とは、社会保険や労働保険、人事、労務に関する専門家です。企業での活躍や、開業が可能です。資格保有者数は95,877人(第1回から第44回までの合格者数)、登録者数は37,347人(平成24年9月30日現在)です。まずは、全国社会保険労務士会連合会が管轄する試験に合格する必要があります。