資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

内部管理責任者の基礎知識

内部管理責任者とは?

内部管理責任者とは、金融商品取引法その他の法令諸規則等の遵守状況を管理する業務に必要となる能力を評価される資格です。日本証券業協会が運営しており、証券会社などの業界に高い需要がある資格となっています。

仕事について

この内部管理責任者という資格は日本証券業協会が定める民間資格です。その資格の取得には会員内部管理責任者資格試験に合格する必要があります。その合格率は90%以上で、年間2000人以上がその資格を手にしています。この資格を取得することによって、営業活動や顧客活動が適性の行われるように内部管理の整理をすることができるようになります。したがって、証券企業の取締役や、大手企業の統括責任者など管理職として有益な仕事に就きやすくなるというメリットがあります。この資格を得ることで伴うメリットは若いうちはわからないかもしれませんが、40,50を過ぎて管理職にふさわしい年齢や経験をつんだときに表れてくるはずです。

年収について

証券会社ににおいてコンブライアンス、証券事務に必要な経験があると認められた、この内部管理責任者の資格を持ったものは、給与も経験者かそうでないかで、幅が広いです。しかし、比較的高収入で、年間最低でも600万円~多くは1000万円以上もらえる人もいます。この資格試験の受験資格は、試験証券外務員一種の資格を持ったものが基本的に受験資格を得ているとされます。証券外務員一種の試験に合格している人なら、この内部管理責任者さほど無理なく合格することができます。証券会社も管理体制強化し、適切な営業活動を行うために人材を求めています。この資格を持ったものは証券会社の転職、給与アップ、スキルアップを目指す事を考えるのであれば持つべき資格です。

難易度と試験対策

内部管理責任者の試験は二者択一方式の試験です。パソコン上で行います。試験を受けるためには所属している企業が試験を主催している協会の会員になる必要があります。資格取得の流れとしては企業を通じて受験申し込みを行い、指定された書類を持参して試験を受け、試験後企業を通じて合否を確認し合格すると資格取得となります。試験日程は協会の営業日となっており、土日祝日年末年始以外の日程であれば受験可能です。合格率は非公開のため不明ですが難易度は低くほとんどの方が合格しています。試験対策としては協会で販売しているテキストや市販されている問題集を使用して勉強するだけで十分対策することができます。問題集を通じて重要なポイントを把握しておけば時間をかけなくても十分合格することができます。

問い合わせ
日本証券業協会

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

職業紹介責任者

職業紹介責任者とは、人材紹介業などで職業紹介サービスの管理統括を担当する責任者です。職業紹介責任者になるためには、指定する講習を受講する必要があり、職業紹介に関し誠実な対応と個人情報の適切な管理を求められます。

管理印刷営業士

管理印刷営業士とは、印刷業界で印刷営業の管理・監督者として知識と技能を有することを認定する資格です。 印刷営業士の上位資格であり、印刷営業士の資格取得後5年間の実務経験を経て管理印刷営業士の受験資格が得られます。 試験内容は、管理知識試験と管理技能試験があります。最新の印刷業界の知識だけではなくマーケティングや売上などの実績管理、部下の指導など幅広い分野か...

貸金業務取扱主任者

貸金業務取扱主任者とは貸金業務取扱主任者資格試験に合格して主任者登録を完了した者のことを言います。 以前は研修を受講することで取得できる民間資格でしたが、法律によって国家資格となり、貸金業者に必置の資格となりました。

参考書籍

  • 最短合格よくわかる証券外務員内部管理責任者試験問題解説集〈2012/13年版)
  • 会員内部管理責任者対策問題集〈2012〉
  • 最短合格 特別会員 証券外務員内部管理責任者 試験問題解説集〈2012/13年版〉