資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

CFM(米国公認経営管理士)の基礎知識

CFM(米国公認経営管理士)とは?

CFM(米国公認経営管理士)とは、Certified Financial Managerの略で、アメリカのIMAが(米国管理会計士協会)が認定する、経営・マネジメントに関する国際資格である。会計・財務関連の米国資格であるCFM(Certified in Financial Management)と比較した場合、企業の経理、財務、経営企画といった部門で情報を管理し、経営者や担当役員に対して報告を行うという点では同じだが、財務担当者として、株式や社債の発行、M&A(企業の合併、買収)など、資金調達面に大きく関わるという点が異なる。IMAへ入会、登録後、ICMAへ申し込む。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

経営学検定

経営学検定とは、経営に関する基礎的専門的知識や経営管理能力・問題解決能力が一定であることを全国レベルで資格認定する検定試験です。特定非営利活動法人経営能力開発センターが主催している試験です。会社員がこの試験に合格すると、管理職や経営者への昇級が期待できます。

ビジネス実務士

企業の組織構造や経営資源としての人・物・金・情報について理解をふかめるとともに、情報収集・活用、企画立案、文書作成など、ビジネス活動に必要とされるさまざまな知識・技術を習得し、経済社会で即戦力となれるビジネスのプロフェッショナル。全国大学実務教育協会に加盟する大学・短大で学んだ人だけが得られる資格です。

上級ビジネス実務士

国際的なビジネス実務の基本について理解をふかめるとともに、さまざまな母国語を持つ相手と英語で意思疎通する語学力、異文化の中で相互理解や新しい価値創造を行うコミュニケーション能力、その他の実務に即した実践的技能を習得。グローバルな環境でも即戦力となれるプロフェッショナル。

参考書籍

  • Cma/Cfm Review: Management Reporting, Analysis and Behavioral Issues
  • Cma/Cfm Review: Management Reporting, Analysis and Behavioral Issues
  • Cma/Cfm Review: Management Reporting , Analysis and Behavioral Issues