資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

経営監査士の基礎知識

経営監査士とは?

経営監査士は、企業内の経営管理組織、業務管理組織などの経営監査に関する専門家です。

受講資格は、次のいずれかの者です
□協会会員で25歳以上の者(一般登録)
※25歳未満の者は経営監査士補となる
□公認会計士、税理士、中小企業診断士等の有資格者、または10年以上の実務経験者
□企業の企画、総務、監査、経理等の部門で、経営鑑査に従事している者

問い合わせ
日本経営管理協会

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

創造経営コンサルタント

創造経営コンサルタントは、経営全般の改善指導を行う専門家です。 創造経営コンサルタント資格は、日本創造経営協会の認定資格です。 日本創造経営協会のシステムネットワークやデータベースが活用できる者、また創造経営理論に基づいた企業の経営全般の改善指導ができる者に授与されます。

経営管理士

経営管理士とは一般財団法人である日本経営管理協会が運営している資格のことを指しており、約2万2千人の方が資格を保有しています。建物の管理業務の専門家になるための資格であり、不動産業界では必須ですが起業した際経営を行ううえでも非常に役立ちます。

DCプランナー認定試験

DCプランナーとは、日本商工会議所と金融財政事情研究会の共催による認定試験に合格し、日本商工会議所に登録することで与えられる認定資格であり、年金制度の普及や運営・管理を行う実務家としての役割が期待されている。1級と2級の2段階に分かれているが、試験には1級~3級がある。DCプランナー(企業年金総合プランナー)と表記される。

参考書籍

  • 経営労務監査の実務
  • 経営労務監査の手法―これからの新人事労務システム