資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

経営監査士の基礎知識

経営監査士とは?

経営監査士は、企業内の経営管理組織、業務管理組織などの経営監査に関する専門家です。

受講資格は、次のいずれかの者です
□協会会員で25歳以上の者(一般登録)
※25歳未満の者は経営監査士補となる
□公認会計士、税理士、中小企業診断士等の有資格者、または10年以上の実務経験者
□企業の企画、総務、監査、経理等の部門で、経営鑑査に従事している者

問い合わせ
日本経営管理協会

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

CFM(米国公認経営管理士)

CFM(米国公認経営管理士)とは、Certified Financial Managerの略で、アメリカのIMAが(米国管理会計士協会)が認定する、経営・マネジメントに関する国際資格である。会計・財務関連の米国資格であるCFM(Certified in Financial Management)と比較した場合、企業の経理、財務、経営企画といった部門で情報...

経営診断士

経営診断士とはなにかについてはまず経営診断士とは、企業コンサルタントや探偵調査士として商標登録違反、身元調査や尾行までを行い、この情報社会をリードする調査業務のプロフェッショナルの事を指します。様々なクライアントを有します。

ホワイトカラー職務能力評価試験

ホワイトカラー職務能力評価試験とは、ホワイトカラー職種に従事する管理者、リーダー層の職務遂行能力を評価する試験です。ビジネス・キャリア・マスター試験とも呼ばれ、ビジネス・キャリア試験の上級レベルとして実施されています。試験は人事部門や労務部門など部門単位で行われ、広範囲な知識が問われます。

参考書籍

  • 経営労務監査の実務
  • 経営労務監査の手法―これからの新人事労務システム