資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

経営士の基礎知識

経営士とは?

経営士とは日本経営士会の正会員として、必要な高度の専門知識やコンサルティングスキル、適正などを証明する資格です。
大学卒レベルの知識と、経営管理の実務経験7年以上を有することが受験資格となっています。

問い合わせ
日本経営士会

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

ICG経営コンサルタント

国際コンサルタンツグループ(ICG)が認定する経営コンサルタント資格で、マネジメント・サービスに関する国際的に通用する知識・スキル・経験の証明となります。 ICGの会員を対象とした資格で、認定を受けるためには、ICG入会から2年以上経過していること、その2年間に120時間の研修を受講していることなどの条件を満たしたうえで、所属支部長からの推薦され、ICGの資格審査委員会...

経営コンサルタント

企業全般の経営診断を行ない、経営の改善、指導などに当たるための幅広い知識・スキルが必要です。 (財)社会経済生産性本部が実施する当該カリキュラムを修了し、認定資格試験に合格すると得られます。

経済学検定試験

EREは、主として経済学部および社会科学系学部の学生,社会で活躍するビジネスパーソンを対象に,全国規模で経済学の数理的・理論的な基礎知識の習得程度と実体経済での応用能力のレベルを判定する試験です。 経済学の知識習得の客観的な指標として、また、ビジネス社会において必要とされる経済学の基礎知識とその応用力を養成する検定試験として、就職を目指す大学生をはじめ、ビジネ...

参考書籍

  • 中小企業診断士 スピードテキスト (7) 中小企業経営・中小企業政策 2013年度
  • 会話形式で30分で理解する改正労働契約法 (大熊社労士の分かりやすい人事労務管理相談室)
  • 中小企業診断士 スピードテキスト (1) 企業経営理論 2013年度