資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

経済学検定試験の基礎知識

経済学検定試験とは?

EREは、主として経済学部および社会科学系学部の学生,社会で活躍するビジネスパーソンを対象に,全国規模で経済学の数理的・理論的な基礎知識の習得程度と実体経済での応用能力のレベルを判定する試験です。 経済学の知識習得の客観的な指標として、また、ビジネス社会において必要とされる経済学の基礎知識とその応用力を養成する検定試験として、就職を目指す大学生をはじめ、ビジネスパーソンや企業担当者からも注目を集めています。目標到達を目指すリピーターが多いのも特長です。

問い合わせ
日本経済学教育協会

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

ビジネス文書検定

ビジネス文書検定とは、その名の通りビジネスで取り交わされる報告書、礼状から電子メールなどの文書の作成に必要な知識や技能を評価される資格です。業種を選ばない資格でどの職種でも高いニーズのある資格となっています。

ホワイトカラー職務能力評価試験

ホワイトカラー職務能力評価試験とは、ホワイトカラー職種に従事する管理者、リーダー層の職務遂行能力を評価する試験です。ビジネス・キャリア・マスター試験とも呼ばれ、ビジネス・キャリア試験の上級レベルとして実施されています。試験は人事部門や労務部門など部門単位で行われ、広範囲な知識が問われます。

経営学検定

経営学検定とは、経営に関する基礎的専門的知識や経営管理能力・問題解決能力が一定であることを全国レベルで資格認定する検定試験です。特定非営利活動法人経営能力開発センターが主催している試験です。会社員がこの試験に合格すると、管理職や経営者への昇級が期待できます。

参考書籍

  • ERE(経済学検定試験)問題集〈2013年7月受験用〉
  • 経済学検定試験ポイント解説と演習 応用科目編
  • ERE(経済学検定試験)問題集〈2012年12月受験用〉