資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

プレゼンテーション実務士の基礎知識

プレゼンテーション実務士とは?

プレゼンテーション実務士は、レゼンテーションの技法を理解し、身体表現を含むさまざまな表現やOHPどの情報機器ツールを使いこなして効果的なプレゼンテーションができることを認定する資格です。
あらゆる業種においてプレゼンテーションの技術は必要なため、そのニーズは高いです。就職活動や転職の際もプレゼンの技術が大いに役立つでしょう。
プレゼンテーション作成検定2級以上と組み合わせれば、プレゼン能力のスキルの高さをアピールできます。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

印刷営業士

印刷営業士とは印刷業界における営業マンの業務に必要なスキルや知識を習得していることを認定する資格です。印刷営業士の上の資格として管理印刷営業士という資格も設けられています。この印刷営業士の対象者は経験が2年以上ある営業マンです。管理印刷営業士の対象では経験5年以上の印刷営業マンになります。

販売士検定

販売士検定とは、日本商工会議所が運営を行う検定で、大規模小売店の販売員や売場責任者や店長クラスの人、一般小売店の店長や従業員、製造業、サービス業、卸売業の販売担当者など、流通業界で働いている人に役立つ資格です。これまでに約70万人の人が(1級~3級の合計)販売士検定を保有しています。

ホワイトカラー職務能力評価試験

ホワイトカラー職務能力評価試験とは、ホワイトカラー職種に従事する管理者、リーダー層の職務遂行能力を評価する試験です。ビジネス・キャリア・マスター試験とも呼ばれ、ビジネス・キャリア試験の上級レベルとして実施されています。試験は人事部門や労務部門など部門単位で行われ、広範囲な知識が問われます。