資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

アマチュアボクシング公認審判員の基礎知識

アマチュアボクシング公認審判員とは?

アマチュアとプロとの大きな差は、まず競技規則が異なることがあげられる。階級を含め、採点法が異なる。また1試合で前者が3回戦ないし4回戦または6回戦に対し、後者が4回戦ないし12回戦を行うという違いがある。アマチュアボクシング公認審判員は、審判歴によりA級、B級、C級の3ランクがある。
 C級は都道府県連盟、B級は地域連盟審判長、A級は日本アマチュアボクシング連盟の審判委員会が実施する認定テストを受ける。また、国際試合の審判資格を取得するには、アジアボクシング連盟(アジア地域)やAIBA(国際ボクシング連盟)のテストを受ける。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

クレー射撃公認審判員

クレー射撃公認審判員は、クレー射撃を楽しむ人に安全を指導し事故防止に勤め、試合などで審判を行う。 。クレー射撃を安全に楽しんでもらえるようにクレー射撃の正しいルールやマナーの普及に努める。 クレー射撃公認審判員の資格は1級と2級がある。

ウエイトリフティング公認審判員

ウエイトリフティング公認審判員は、1,2,3級の3つに分類されており、1級は陪審員と審判員の資格を取得しており、2、3級は審判員の資格を得ています。試験は、3級から順にステップアップしていくことになり、3級は20歳以上、支部協会で行われている筆記試験にパスし、2級は3年以上の経験と10回以上の審判実績による書類審査を通らなければなりません。

カーリング審判員

カーリングは氷上で行われるウィンタースポーツ。4人ずつ2チームで行われ、目標とする円をめがけて各チームが交互に8回ずつ石を氷上に滑らせる。オリンピック種目にもあるスポーツの審判員。講習会等に参加して審判員の資格を取得する。