資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

会員登録はコチラ

ログインはコチラ▼

close

パスワードを忘れた場合はコチラ

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

P検インストラクター試験の基礎知識

P検インストラクター試験とは?

 P検インストラクター試験は、ICTを有効活用して効果的なプレゼンテーションやインストラクションを行うためのスキルの検定試験です。教育の過程をシステム的に捉え、自らも情報技術を教育の過程に組み込んでいける能力を有しているか等を、総合的に測定できる試験です。
P検インストラクター試験は、3つの試験から構成されており、P検インストラクターの資格を取得するには、「ダイレクト受験」と「公式トレーニング受講」による取得の2つがあります。

問い合わせ
パソコン検定協会

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

ファイリング・デザイナー検定

オフィスの文書、電子情報などオフィスの情報を一元管理し、効率的にファイリングし廃棄まで、運用管理する知識を認定する資格です。ライフサイクル全般を適切に管理する人材を育成する目的で毎年2回実施されています。 1級~3級まであり、文書や電子情報をファイリングし、運用・管理およびトータル・ファイリングシステムの導入・指導などを行います。

情報検索基礎能力試験

情報検索基礎能力試験は、情報科学技術協会による民間資格で、学術情報などの検索や、検索結果の加工や評価、コンピュータ関連のITに関する知識や技能が問われる試験です。情報検索応用能力試験の前段階となる試験として基礎的な情報検索能力が身につきます。

ワープロ実務検定

平成25年度に全商ビジネス文書実務検定に統合されました。 ワープロ実務検定とは、実務に即したワープロの知識や、技術活用能力、文書の作成・種類・管理、漢字・語句の能力を認定する1級~4級まである資格試験です。 ブラインドタッチができることが必要でその他筆記試験があります。

参考書籍

  • P検4級テキスト (P検合格シリーズ)
  • P検2級テキスト (P検合格シリーズ)
  • P検準2級テキスト (P検合格シリーズ)