資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

会員登録はコチラ

ログインはコチラ▼

close

パスワードを忘れた場合はコチラ

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

トリマーの基礎知識

トリマーとは?

犬の手入れをする人を、日本ではトリマーと呼んでいますが、正確にはグルーマーといいます。つまり、グルーミング(手入れ)の中にトリミング(毛をカットして形を整える)がふくまれるからです。しかし、ここではわかりやすくトリマーとしておきます。
 ほとんどのトリマーはペットショップや動物病院につとめています。出勤すると、まずその日のスケジュールを確認します。あらかじめ飼い主から、どんな種類の犬にどんな美容をするのか予約を取ってあります。ハサミやバリカンを使ってのカット、シャンプー、希望によっては毛を染めたり、つめを切ったり、猫のシャンプーをすることもあります。とくにカットは犬の種類によってさまざまで、知識とセンスが要求されます。このほか、店によっては犬や猫をあずかるペットホテルを経営しているばあいもあり、食事の世話や健康管理をまかせられることもあります。
 一般的には3年のキャリアがあれば一人前だといわれています。また、最近では、独立して自宅で犬の美容室を開業する人も増えています。
 このほかにも、ドッグショーに出場する犬の訓練や美容を担当するトリマーもいます。これは高度な技術が要求される仕事で、ふつう「ハンドラー」とよばれています。

関連資格

コンパニオン・ドッグ・トレーナー

コンパニオン・ドッグ・トレーナーとは コンパニオン・ドッグ・トレーナーとは、家庭犬をしつけたり、 飼い主へ訓練の方法をアドバイスすることができる資格です。 犬の扱う現場では、知名度が高く取得することで、 ペット関連の仕事に就職するときに有利になります。 コンパニオン・ドッグ・トレーナーの資格を取得するには、 ヤマザキ動物看護短期大学、もしくはヤマザキ動物専門...

愛玩動物飼養管理士

愛玩動物飼養管理士とは動物の愛護及び管理に関する法律の趣旨に基づき愛玩動物(ペット)の愛護及び適正飼養管理の普及啓発活動などを行うことのできる職業、資格である。日本愛玩動物協会の通信教育によって開催される試験に合格することで資格を得られます。

アニマル・ヘルス・テクニシャン

動物医療における看護師の資格。病気やケガをした動物の看護にあたるための知識と技術をもっていることを証明します。 本協会は1970年代アメリカの大学で次々新設されていた「AHT養成コース」を日本で始めて導入。いち早くライセンス制度を確立し、AHTという職種を社会的に認知されるまでに育て上げました。