資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

「数検」実用数学技能検定の基礎知識

「数検」実用数学技能検定とは?

「数学検定」と「算数検定」は正式名称を「実用数学技能検定」といい、それぞれ1~5級と6~12級の階級に相当します。数学・算数の実用的な技能(計算・作図・表現・測定・整理・統計・証明)を測る検定で、財団法人日本数学検定協会が実施している全国レベルの実力・絶対評価システムです。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

日本常識力検定

日本常識力検定とは、日本人としての「常識」、人との相互理解を円滑に行っていくためにも基本的なものだと定めて、共通認識に基づく知識・表現方法をなど、受験者の「常識の力」を診断する検定です。そしてそのレベルを認定できる検定試験となっています。

統計士

統計士とは、一般財団法人実務教育研究所が運営している民間資格です。講座と報告課題、終末試験で基準点を超えることができれば取得可能な資格です。統計のノウハウを有していることを、照明する資格でもあります。

歴史能力検定

歴史能力検定とは歴史能力検定協会が実施している検定試験です。1級から5級まであり、3級以上は日本史と世界史に分かれます。歴史に対する知識を深めることによって現代における判断力を深める目的があり、2級以上の合格者には高卒程度認定試験や通訳ガイド試験の受験科目一部免除などの特典があります。

参考書籍

  • 実用数学技能検定「数検」発見I 改題版 -1級完全解説-
  • U-CANの数学検定2級ステップアップ問題集【第2版・新装版】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)
  • 数学検定3級実用数学技能検定過去問題集