資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

圧入施工技士の基礎知識

圧入施工技士とは?

圧入施工技士とは無振動・無騒音・公害のない基礎工事が特徴の杭圧入引抜き機の技能を認定する資格です。
難易度はやや易しい。
就職は下水道工事業者など。環境を重視した杭圧入引抜き機を扱い質の高い基礎工事を行う圧入施工技士の需要は高く、需要が期待されています。
仕事内容は現場責任者として保全のための、指導・教育および工事現場においての施工管理・進捗管理を行います。

問い合わせ
JPA 全国圧入協会

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

コンクリート技士

コンクリート技士とはコンクリートの技術者の一番の基本を学んで試験を受けて合格した人の事です。一番基本の資格取得ですが、コンクリート技術者にも段階があって、より上の資格を得るためにもまずは取っておくべき資格です。

電気工事施工管理技士

電気工事施工管理技士とは、国土交通省と財団法人建設業振興基金が主催している、 施工管理技士の国家資格のひとつです。建設工事に携わる人の技術力向上を目的としています。これまでに約63万人(1級・2級の合計)が合格しています。

監理技術者

監理技術者とは、建設業において現場の技術水準を確保するために配置される技術者です。監理技術者となるためには、それぞれの業種の1級施工管理の国家資格を取得する必要があります。また、監理技術者として現場に配置される場合は5年以内に技術者講習を受講していなければなりません。