資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

圧入施工技士の基礎知識

圧入施工技士とは?

圧入施工技士とは無振動・無騒音・公害のない基礎工事が特徴の杭圧入引抜き機の技能を認定する資格です。
難易度はやや易しい。
就職は下水道工事業者など。環境を重視した杭圧入引抜き機を扱い質の高い基礎工事を行う圧入施工技士の需要は高く、需要が期待されています。
仕事内容は現場責任者として保全のための、指導・教育および工事現場においての施工管理・進捗管理を行います。

問い合わせ
JPA 全国圧入協会

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

2級建設機械施工技士

2級建設機械施工技士は、トラクター系、ショベル系、モータ・グレーダ、締固め、舗装用、基礎工事用の6種別に分かれ、それぞれの機種の運転技術者、また一般建設業の現場の主任技術者として施工管理を行います。

1級建設機械施工技士

建設機械施工技士は、施工管理技士国家資格のうちの1つ。2級は昭和35年から、1級は昭和37年より資格制度が実施されていて施工管理試験の中では一番早くから行われている。国土交通省管轄。施工技士の区分は1級、2級であるので表記に注意する必要がある。(建築士は「一級建築士、二級建築士及び木造建築士をいう」と定義されており、数字ではない。) 国家試験は年1回実施される(実...

コンクリート技士

コンクリート技士とはコンクリートの技術者の一番の基本を学んで試験を受けて合格した人の事です。一番基本の資格取得ですが、コンクリート技術者にも段階があって、より上の資格を得るためにもまずは取っておくべき資格です。