資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

工業英語能力検定の基礎知識

工業英語能力検定とは?

工業英語能力検定は、公益社団法人日本工業英語協会(Japan Society for Technical Communication、略称JSTC)が運営している日本における英語検定のひとつで、工業英検、文部科学省後援試験です。一般の英語検定(いわゆる英検やTOEIC等)と異なり、工業技術英語に特化した英語検定です。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

TOEIC(R)テスト

TOEICテストは、英検やTOEFLと比べると、より実践的でビジネス志向です。 世界の約120ヶ国で実施され年間600万人が受験している、まさにグローバルスタンダードな試験といえます。 だからこそ、海外との取引が多い大手企業は新規採用の際にTOEICの点数を採用基準に用い、職場においても昇進・昇給の重要な判断基準としているのです。

Test of English as a Foreign Language

TOEIC BridgeはTOEICへの架け橋という意味を込めて、基礎的なコミュニケーション英語能力を評価するために開発された世界共通のテストです。 TOEIC Bridgeは英語能力向上にお役立ていただくために、新たに5分野3段階の診断情報をサブ・スコアとしてフィードバックいたします。将来、大学やビジネスで必要とされる英語能力を高めていく過程で、学習初期段階のレベルチェックに最適なモ...

実用英語技能検定

実用英語技能検定とは、実はTOEICよりも英語力を示せるものです。TOEICは、試験の形になれることで良い点数を取れますが、この検定は違います。しかし、誰でも勉強すれば、取得できるもので、多くの人が取得しています。取得したい方は、日本英語検定協会に聞けば詳細が分かります。

参考書籍

  • 工業英検3級対策
  • 工業英検2級対策―文部科学省後援
  • イラストでめきめきわかる工業英検4級