資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

ドイツ語技能検定の基礎知識

ドイツ語技能検定とは?

ドイツ語技能検定試験(ドイツごぎのうけんていしけん、独:Diplom Deutsch in Japan)は、財団法人ドイツ語学文学振興会が実施する、日本語話者向けのドイツ語の検定試験。独検と略される。1992年から始まった。ドイツ語技能検定はドイツ語学文学振興会が実施するドイツ語の理解度を測る検定試験。
独検とも呼ばれています。
検定は1級から5級までの6つのランクに分けられ、1級と準1級、準1級と2級など、隣り合った級での併願受験も可能です。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

韓国語能力試験

韓国語能力試験とは、1997年から認定を開始した 大韓民国政府が唯一公認している韓国語を母国語としていない人に対しての試験です。初級・中級・高級の3種があり、試験結果によって1級から6級までの判定が行われます。

通訳案内士

通訳案内士とは観光庁が実施する試験に合格して外国人観光客に外国語通訳や観光案内を行うことができる国家資格です。 通訳案内士は資格を取得したうえ、都道府県に登録することが必要で、資格試験に際しては国籍要件がないため、外国人の資格者も存在しています。

TEP TEST

TEP TESTとは、「早稲田大学 - ミシガン大学テクニカルライティング検定試験」のことで、早稲田・ミシガン大の学生でなくても受検することができます。 特に科学・技術分野における英語のリテラシーを評価する試験です。

参考書籍

  • 頻出順ドイツ語1200単語―例文で自然に身につく!ドイツ語技能検定試験3~5級+センター試験対応
  • 独検合格らくらく30日 4級―ドイツ語技能検定試験・対策問題集
  • 独検合格らくらく30日“2級”ドイツ語技能検定試験・対策問題集―混同しやすい単語・教材案内付