資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

Web検定の基礎知識

Web検定とは?

Web検定とは、WebプロデューサーやWebディレクター、Webデザイナー、Webプログラマーという、制作・開発のプロとして職務についている能力と、ビジネスベースでWebに関わる人々向けにWebの標準的知識を認定する資格です。

仕事について

Web検定の資格を取得すると、WebプロデューサーやWebディレクター、Webデザイナー、WebプログラマーなどのWeb関連の職種で活かすことができます。それはすでにWeb業務に携わる人であっても、Web初業務経験者にとっても、同様です。経験者であっても、仕事に新しい息吹をもたらすようです。例えばWebリテラシーの試験では、Webに関する歴史や制作面での知識などを総合的に学ぶため、普段の実務ではまかなえない知識を得ることができます。このように実務を補填する意味で取得する意義のある資格であると言えるでしょう。この資格の受験者で多いのはWeb関連業務についている人であると言われていますが、新たな就職や転職にも活かすことはできるようです。

年収について

WebプロデューサーやWEBプランナーの平均年収は552万円、Webディレクターは468万円、Webデザイナーは358万円というデータが出ています。(MarkeZineニュースより)Webプログラマーについては426万~539万円の平均年収のデータがあります。(DODA職種別平均年収2008より)従来の企業の対外発表といえば、記者会見などの対人コミュニケーションが中心でしたが、今後はWeb上においてIR情報やプレスリリースとして発表され、半永久的に残されることが多いことからも、Web上での情報整理や掲載内容は非常に重要になってきています。このことからも、今後Web関連の技術や考え方を熟知する人材はますます重宝されると同時に、より上級の知識やスキルを有する必要性が出てくるでしょう。

難易度と試験対策

試験はWebリテラシー、Webデザイン、Webディレクション、Webプロデュース、Webプログラミングに分かれており、公式テキスト、公式問題集などを使用して独学で学習を進めることができます。ある合格者によれば、試験勉強には公式問題集を使ったそうです。問題集は本試験の難易度と変わらないことから、充分まかなうことができ、試験範囲をチェックして知らない用語についてつぶすという方法で合格ラインである80%の正答率が実現できたと言います。さすがに実務経験者であっても、無勉強では60~70%くらいのできになってしまうと予想されています。また、公式認定教育機関もあり、スクールの講座を受講して受験に備えるということもできます。家で空いた時間に閲覧できる動画授業を提供しているスクールもあります。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

情報システム監査士

情報システム監査専門内部監査士とは、日本内部監査協会が主催する情報システム監査専門内部監査士認定講習会を修了したものに与えられる称号です。この講習会は、情報システムの監査の理論と実務の体系的な講習によって内部監査人の情報システム監査に関する教育、養成を図ることを目的とした研修の場です。

パーソナルコンピュータ利用技術認定試験

パーソナルコンピュータ利用技術認定試験とは、インターネットやパソコンに関する知識と技術を認定する(社)パーソナルコンピュータユーザ利用技術協会主催の資格です。 試験は初心者対象の3級から、アプリケーション開発者やシステムインテグレーターに相当する1級までの4段階に分かれています。3級と2級は毎年7月と12月、準1級は12月、1級は隔年で12月に実施されています。

情報システム統括責任者

情報システム統括責任者は、企業の経営戦略にのっとった情報システムの計画・立案、さらに信頼性・安全性・効率性のチェックや改善提案などを行うことができるエキスパートを認定する資格。 受験資格 情報システム統括責任者委員会指定の教育講座修了後、同委員会が定める認定資格および審査に合格した者、等。 資格取得後は、2年の間に一定時間の講義受講が義務づけられている。

参考書籍

  • Web検定公式問題集〈1〉Webリテラシー問題集―Web検定Webアソシエイト対応
  • Web検定公式問題集〈1〉Webリテラシー問題集―Web検定Webアソシエイト対応
  • Webリテラシー―プロデュース・ディレクション・デザイン・プラグラミング (ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 1)