資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

文書デザイン検定の基礎知識

文書デザイン検定とは?

文書デザイン検定とは、パソコンの各種ソフトウェアを使用してドキュメント(文書)データを適切に作成するスキルを持っているかどうかを評価する資格です。そのほか、高度情報化社会において、正確なドキュメント作成技術を持つ人材を多数輩出することを目的とした試験制度でもあります。

仕事について

文書デザイン検定の資格だけで、就職活動を有利に運ぶことはあまり望めません(パソコンの初級者向けに設定されている資格だからです)。
ただし、以下に並べるようなまだ若い人材が、社会に出る際の第一歩を着実に踏み出そうとするにあたっては相応の影響力を期待できます。
・新卒学生(大卒・高卒・専門卒等を問わず)
・第二新卒者
・フリーター、ニート
・派遣社員
見方を変えると、文書デザイン検定の資格で学べるスキルは現在、業種や職種の枠を超えて、かなり多数の職場で役に立ちます。特に、この資格が評価の材料とされやすい職業としては、以下のようなものがあります。
・秘書
・事務職
・総務・庶務
・広報関係の職種
・ライター職
企業によっては、若手社員にこの資格を取得させる例もありますから、そのような企業を探して応募するという手もあるでしょう。

年収について

この資格が選考の際に役立つ職業は何種類かありますが、いずれも入社1年目の年収は200~350万円程度に収まることが多いといわれています。2年目以降は、働きぶりに応じて随時昇給が見込めますから、数年で年収400~500万円に到達するケースもあります。
【文書デザイン検定の直接の影響】
この資格を取得しただけでは、特に収入にはっきりとした影響が出ることは考えられません。この資格に対して、特別な手当等が支給されることもまずありません。
【文書デザイン検定の間接的な影響】
とはいえ、この資格を取得することでパソコンの基本スキルが身につきますから、「もっと上級の資格をマスターして年収に反映させていく足がかりになった」という声はよく聞こえてきます。
時間をつくって、MOSのような類似資格にもどんどん手を伸ばしていくとよいでしょう。

難易度と試験対策

文書デザイン検定は、次のような要領で実施されています。
【受験資格】
不問(年齢・性別・学歴・職歴・国籍等の制限はいっさいなし)。
【試験の概要】
1級~4級まで4種類に分けられています。いずれの試験も20分~30分と時間が短く、受験料も1500~3000円と安めです。合格率は不明ですが、過半数を大きく上回る受験者が合格しているものと推測されています。
【試験の開催ペース】
年に4回です(7月・10月・12月・2月)。
【受験対策】
販売されている教材等を使うだけでも独学合格を果たすことは困難ではありません。とはいえ、文書デザイン検定の試験時間は短いため、タッチタイピング等についてはかなりのレベルに上達しておくことが大事になってきます。各地のパソコンスクール等で学んでおくと万全の態勢で臨みやすくなるでしょう。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

画像情報技能検定 マルチメディア部門

マルチメディアの扱い方とインターネットを用いたコミュニケーション技術に関する基礎的な理解と、多様な生活の場面で知識を利用する能力を測ります。 コンピュータグラフィックスで表現する「デザイン」、そのしくみや成り立ちに関する「知識」、デジタルコンテンツ作成のための「技術」を理解し実践するための文部科学省認定の資格検定です。制作や技術などの実際の現場で役立つ実...

ウェブデザイン実務士

インターネット技術に関する知識にくわえ、ウェブサイト構築に必要とされる、デザイン、プログラミング、動画利用などの手法を習得し、コンテンツを制作できるウェブデザイナーはもちろん、デザイナーを管理するウェブディレクターやウェブプロデューサーを養成します。

DTPエキスパート

DTPエキスパートとは、コンピュータで出版物などの紙媒体を編集をするDTP関連の知識を証明する資格です。DTP関連資格の中でもっとも歴史のある知名度の高い資格です。実務に密着した試験であることから、社内教育制度として受験されるケースが増えています

参考書籍

  • 日商PC検定 文書作成3級合格教本 [CD-ROM付き] (日商資格SERIES)
  • 文書デザイン新訂版 (文書デザイン)
  • 基礎から学ぶトータル・ファイリングシステム「ファイリングデザイナー2級テキスト」