資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

オラクル認定技術者制度(オラクルマスター)の基礎知識

オラクル認定技術者制度(オラクルマスター)とは?

オラクル認定技術者制度とは、世界で高いシェアと評価を受けているリレーショナル・データベースに関する技術者を認定する資格です。システム関連企業や企業のシステム開発部門など。ITの進化に伴い、Gold以上を取得した高度な情報処理技術とデータベース技術を有する技術者の需要は非常に多く、就・転職の際に非常に有利で、今後もその傾向がますます強まる物と思われます。

年収について

システム・エンジニアの平均年収は537万円(賞与込)

問い合わせ
日本オラクル社

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

Oracle認定Oracle Solaris 10システム管理者

OracleSolarisは世界中の大手企業のシステム基盤に採用されているOSである。入門レベルから各種スペシャリストまで 4種の資格がある。 Oracle認定Oracle Solaris 10システム管理者はOCA認定資格のスキルに加えてシステム管理者に求められる高度な知識とスキルを証明。

Oracle Certified

Oracle Certifiedとは、オラクル認定資格制度(Oracle Certification Program)を指します。オラクル社製品に関する資格で、Database、Middleware・Java、Applications、Server・Storage Systemの4つのカテゴリに分けられています。

LPIC

LPICは、NPO法人であるLinux技術者認定機関 LPI-Japanが実施している、Linux技術者の技術者認定資格の名称です。LPICとは、Linux Professional Institute Certificationの略で、試験はレベル1、レベル2、レベル3に分かれます。

参考書籍

  • 【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[11g SQL基礎Ⅰ](試験番号:1Z0-051)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド)
  • 【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Silver[Silver DBA11g](試験番号:1Z0-052)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド)
  • 【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Gold[Gold DBA11g](試験番号:1Z0-053)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド)