資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

DCプランナー認定試験の基礎知識

DCプランナー認定試験とは?

DCプランナーとは、日本商工会議所と金融財政事情研究会の共催による認定試験に合格し、日本商工会議所に登録することで与えられる認定資格であり、年金制度の普及や運営・管理を行う実務家としての役割が期待されている。1級と2級の2段階に分かれているが、試験には1級~3級がある。DCプランナー(企業年金総合プランナー)と表記される。

問い合わせ
日本商工会議所

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

経営監査士

経営監査士は、企業内の経営管理組織、業務管理組織などの経営監査に関する専門家です。 受講資格は、次のいずれかの者です □協会会員で25歳以上の者(一般登録) ※25歳未満の者は経営監査士補となる □公認会計士、税理士、中小企業診断士等の有資格者、または10年以上の実務経験者 □企業の企画、総務、監査、経理等の部門で、経営鑑査に従事している者

ホワイトカラー職務能力評価試験

ホワイトカラー職務能力評価試験とは、ホワイトカラー職種に従事する管理者、リーダー層の職務遂行能力を評価する試験です。ビジネス・キャリア・マスター試験とも呼ばれ、ビジネス・キャリア試験の上級レベルとして実施されています。試験は人事部門や労務部門など部門単位で行われ、広範囲な知識が問われます。

経済学検定試験

EREは、主として経済学部および社会科学系学部の学生,社会で活躍するビジネスパーソンを対象に,全国規模で経済学の数理的・理論的な基礎知識の習得程度と実体経済での応用能力のレベルを判定する試験です。 経済学の知識習得の客観的な指標として、また、ビジネス社会において必要とされる経済学の基礎知識とその応用力を養成する検定試験として、就職を目指す大学生をはじめ、ビジネ...

参考書籍

  • DCプランナー入門―DCプランナー(1級、2級)認定試験対応〈2008年度版〉
  • 日商・金財 DC(確定拠出年金)プランナー認定試験2級テキスト
  • よくわかる!  3級DCプランナー認定試験 (国家・資格シリーズ 122)