資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

会員登録はコチラ

ログインはコチラ▼

close

パスワードを忘れた場合はコチラ

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

ビジネス実務マナー検定の基礎知識

ビジネス実務マナー検定とは?

社会人として一般常識を求められる様に、社会生活営む際、ビジネスを行う上で、常に求められるものがビジネスマナーです。事務、営業、販売、企画…他、関わる業種がどんなスタイルであれ企業理念に基づいたビジネスマナーを有している事が大切です。ビジネス実務マナー検定では、このような社会人としての必要なビジネスマナーがきちんと身についているかどうかが問われます。企業理念に関する知識、話し方、実務マナー、一般常識、文書作成、会議運営法など、ビジネスを行う上でのさまざまな実務能力が問われます。ビジネス実務マナー検定は、民間資格ですが、文部科学省の後援を受けてなりたっている資格ですので、資格取得者は、即戦力としての実力を企業にアピール出来るでしょう。ビジネス実務マナー検定は、1級~3級までの3レベルに設定されています。受験資格は特に設定されていないので、どのレベルを受験する事も可能です。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

経営調査士・経営アナリスト

経営調査士・経営アナリストは、企業や団体、個人の経営を調査し、分析し、指導する国家社会に貢献する専門家です。 経営の調査結果を踏まえて改善策を提示するとともに、改善の指導も行います。 試験と審査に合格すると経営調査士・経営アナリストの称号が授与されます。 経営調査士とは、経営調査・分析・改善指導・支援業務を職能とする資格です。 経営調査士は、昭和32年に日...

経営コンサルタント

企業全般の経営診断を行ない、経営の改善、指導などに当たるための幅広い知識・スキルが必要です。 (財)社会経済生産性本部が実施する当該カリキュラムを修了し、認定資格試験に合格すると得られます。

経営診断士

経営診断士とはなにかについてはまず経営診断士とは、企業コンサルタントや探偵調査士として商標登録違反、身元調査や尾行までを行い、この情報社会をリードする調査業務のプロフェッショナルの事を指します。様々なクライアントを有します。

参考書籍

  • ビジネス実務マナー検定受験ガイド3級
  • ビジネス実務マナー検定実問題集1・2級(第39回~第43回)
  • ビジネス実務マナー検定受験ガイド1・2級