資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

ビジネス実務マナー検定の基礎知識

ビジネス実務マナー検定とは?

社会人として一般常識を求められる様に、社会生活営む際、ビジネスを行う上で、常に求められるものがビジネスマナーです。事務、営業、販売、企画…他、関わる業種がどんなスタイルであれ企業理念に基づいたビジネスマナーを有している事が大切です。ビジネス実務マナー検定では、このような社会人としての必要なビジネスマナーがきちんと身についているかどうかが問われます。企業理念に関する知識、話し方、実務マナー、一般常識、文書作成、会議運営法など、ビジネスを行う上でのさまざまな実務能力が問われます。ビジネス実務マナー検定は、民間資格ですが、文部科学省の後援を受けてなりたっている資格ですので、資格取得者は、即戦力としての実力を企業にアピール出来るでしょう。ビジネス実務マナー検定は、1級~3級までの3レベルに設定されています。受験資格は特に設定されていないので、どのレベルを受験する事も可能です。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

ビジネス文書検定

ビジネス文書検定とは、その名の通りビジネスで取り交わされる報告書、礼状から電子メールなどの文書の作成に必要な知識や技能を評価される資格です。業種を選ばない資格でどの職種でも高いニーズのある資格となっています。

経営士

経営士とは日本経営士会の正会員として、必要な高度の専門知識やコンサルティングスキル、適正などを証明する資格です。 大学卒レベルの知識と、経営管理の実務経験7年以上を有することが受験資格となっています。

ICG経営コンサルタント

国際コンサルタンツグループ(ICG)が認定する経営コンサルタント資格で、マネジメント・サービスに関する国際的に通用する知識・スキル・経験の証明となります。 ICGの会員を対象とした資格で、認定を受けるためには、ICG入会から2年以上経過していること、その2年間に120時間の研修を受講していることなどの条件を満たしたうえで、所属支部長からの推薦され、ICGの資格審査委員会...

参考書籍

  • ビジネス実務マナー検定受験ガイド3級
  • ビジネス実務マナー検定実問題集1・2級(第39回~第43回)
  • ビジネス実務マナー検定受験ガイド1・2級