資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

ビジネス実務マナー検定の基礎知識

ビジネス実務マナー検定とは?

社会人として一般常識を求められる様に、社会生活営む際、ビジネスを行う上で、常に求められるものがビジネスマナーです。事務、営業、販売、企画…他、関わる業種がどんなスタイルであれ企業理念に基づいたビジネスマナーを有している事が大切です。ビジネス実務マナー検定では、このような社会人としての必要なビジネスマナーがきちんと身についているかどうかが問われます。企業理念に関する知識、話し方、実務マナー、一般常識、文書作成、会議運営法など、ビジネスを行う上でのさまざまな実務能力が問われます。ビジネス実務マナー検定は、民間資格ですが、文部科学省の後援を受けてなりたっている資格ですので、資格取得者は、即戦力としての実力を企業にアピール出来るでしょう。ビジネス実務マナー検定は、1級~3級までの3レベルに設定されています。受験資格は特に設定されていないので、どのレベルを受験する事も可能です。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

経営総合診断士

経営総合診断士は、日本経営情報協会が主催しています。企業の経営状態を診断し、分析・指導していくプロフェッショナルとして認定する資格です。 中小企業だけではなく、さまざまな企業の経営を総合的に診断していきます。 その課題の範囲は、経営戦略、財務、マーケティング、人事・組織、運営管理、経営法務、新規事業開発などといった 広範囲に及んでいます。その活躍が大いに期...

経営財務士

経営財務士は、日本経営情報協会という団体が主催している資格です。 資金繰りや予算・実績分析をする経営管理、財務データの整理・最新情報をまとめる財務管理、財務に関するデータの分析などの技法に関する知識を持っていることを証明します。 経営コンサルタントを目指す人にとっては必須の資格ともいえます。

ホワイトカラー職務能力評価試験

ホワイトカラー職務能力評価試験とは、ホワイトカラー職種に従事する管理者、リーダー層の職務遂行能力を評価する試験です。ビジネス・キャリア・マスター試験とも呼ばれ、ビジネス・キャリア試験の上級レベルとして実施されています。試験は人事部門や労務部門など部門単位で行われ、広範囲な知識が問われます。

参考書籍

  • ビジネス実務マナー検定受験ガイド3級
  • ビジネス実務マナー検定実問題集1・2級(第39回~第43回)
  • ビジネス実務マナー検定受験ガイド1・2級