資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

会員登録はコチラ

ログインはコチラ▼

close

パスワードを忘れた場合はコチラ

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

経営総合診断士の基礎知識

経営総合診断士とは?

経営総合診断士は、日本経営情報協会が主催しています。企業の経営状態を診断し、分析・指導していくプロフェッショナルとして認定する資格です。
中小企業だけではなく、さまざまな企業の経営を総合的に診断していきます。
その課題の範囲は、経営戦略、財務、マーケティング、人事・組織、運営管理、経営法務、新規事業開発などといった 広範囲に及んでいます。その活躍が大いに期待されている資格のひとつでもあります。

関連資格

経営監査士

経営監査士は、企業内の経営管理組織、業務管理組織などの経営監査に関する専門家です。 受講資格は、次のいずれかの者です □協会会員で25歳以上の者(一般登録) ※25歳未満の者は経営監査士補となる □公認会計士、税理士、中小企業診断士等の有資格者、または10年以上の実務経験者 □企業の企画、総務、監査、経理等の部門で、経営鑑査に従事している者

経営財務士

経営財務士は、日本経営情報協会という団体が主催している資格です。 資金繰りや予算・実績分析をする経営管理、財務データの整理・最新情報をまとめる財務管理、財務に関するデータの分析などの技法に関する知識を持っていることを証明します。 経営コンサルタントを目指す人にとっては必須の資格ともいえます。

CFM(米国公認経営管理士)

CFM(米国公認経営管理士)とは、Certified Financial Managerの略で、アメリカのIMAが(米国管理会計士協会)が認定する、経営・マネジメントに関する国際資格である。会計・財務関連の米国資格であるCFM(Certified in Financial Management)と比較した場合、企業の経理、財務、経営企画といった部門で情報...

参考書籍

  • 中小企業診断士過去問解体全書〈2002年度版〉 (DAI-Xの資格書)
  • 出る順診断士択一道場800問〈1〉企業経営理論・財務・会計 (出る順中小企業診断士シリーズ)
  • 中小企業診断士過去問解体全書〈2007年度版〉 (DAI-Xの資格書)