資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

計算実務能力検定(全経)の基礎知識

計算実務能力検定(全経)とは?

計算実務能力検定は、帳票計算と商業計算を出題範囲とし、帳票計算では現金出納帳・売上帳・精算表等の作成、入出金伝票の計算等を出題します。
商業計算では割合・比率・利息計算・福利計算・年金計算等の出題とし、経理担当者にとっては重要な技術である計算実務の能力を問う検定です。
経理担当者必須の資格として、身につけておきたい能力のひとつです。1級の全問正解者には満点表彰があります。
教材、過去問題集は公益社団法人全国経理教育協会で販売しています。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

銀行業務検定試験

銀行業務検定試験とは、銀行、生保、損保、証券、法務、財務、税務、外国為替、証券、ファイナンシャル・アドバイザー、投資信託、金融経済など金融機関に必要な技能と知識を認定する資格です。 銀行に就職した人は、必ずと言っていいほど取得させられます。金融面での専門性を認められるので、一般企業への就・転職にも有利です。

経理診断士

経理診断士は、企業経営・経理のコンサルタントとして、企業経営について診断・指導・相談・助言、記帳代行・指導、会計諸帳簿の計画立案・記帳の代理などを行う資格です。1級と2級がありますが、現在は書類審査だけで資格を認定しています。 有資格者は、公認会計士や税理士など、会計及び税務系の国家資格者の補助業務が行う事が出来る程度の能力があると認められます。 会計・経...

日商簿記検定

日商簿記検定とは、帳簿をつける際に必要な簿記の資格のことです。商工会議所が主催しており、毎年1級から4級までで10万人以上の人が受験しています。日商簿記検定をとることで、帳簿付けや工場での原価計算について理解していると企業から判断されるため、経理の仕事の就職に強くなります。