資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

米国州政府認可技術者資格の基礎知識

米国州政府認可技術者資格とは?

1907年、米国でエンジニアの能力・技術の登録が制度化された背景には、 公共の福祉という目的がありました。きっかけはワイオミング州で土地所有に関する地図、図面の作成について、 不正確さや意図的な歪曲によるトラブルが発生したため、すべてのエンジニアと土地測量技師の登録を義務づける法案が出され、正式な州法として成立しました。
その後、エンジニア登録法は他の州にも広がりましたが、全国一律のシステムにはなっていませんでした。しかし互いに均一な内容にする必要が生じ、現在では全州でNCEES(全米試験協議会)が作成した同じ試験方法を採用しており、 米国では約65万人が「PE」として活躍中です。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

時計修理技能士

時計修理技能士とは、国から認定される技能検定制度の一種で、都道府県知事が実施する、時計修理に関する試験に合格した者のことを言います。実技試験では、アナログ水晶腕時計を実際に分解したり、部品交換したりするなどの実務と同等のスキルが問われます。

中古自動車査定士

中古自動車査定士は、中古車がいくらであるかを判定する資格を与えられている国家資格です。一般消費者の保護と流通秩序の維持を目的とする中古自動車査定制度に基づいて権威付けられています。中古自動車査定士には小型車査定士と大型車査定士とがあります。

ステンレス鋼溶接技能評価

はじめて受験するときは、学科試験があります。出題内容は、次の分野です。 a)ステンレス鋼の一般知識 b)ステンレス鋼と溶接材料 c)溶接機の構造と操作 d)溶接施工 e)溶接部の試験と検査 f)溶接作業での安全衛生 試験は、JIS Z 3821にもとづいて行い、外観試験及び曲げ試験により評価します。