資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

国家公務員1種の基礎知識

国家公務員1種とは?

公務員試験は、公務員として任用されるのに適格と認められる候補者を選抜するために、国や地方公共団体によって実施される就職試験である。ごくまれに資格試験と混同されるが、それは誤りである。試験の内容は、職種の別によって様々な種類があるが、一般に筆記試験と面接等の人物試験からなる。なお、独立行政法人や国立大学法人等の職員採用試験や、国や地方公共団体の外郭団体である団体職員試験の中には、公務員試験の試験方法に準じて行われるものが多く、一部において「準公務員試験」と認識されている場合があるが、公務員試験とほぼ同じ内容で行われている。公務員試験は、人事院等が実施し、国の行政機関の職員(国家公務員)を採用する試験である国家公務員試験と、各地方公共団体ごとに実施され、当該地方公共団体の職員(地方公務員)を採用する試験である地方公務員試験に大別される。

問い合わせ
人事院

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

航空管制官

航空管制官とは国土交通省に所属する国家公務員です。空港で航空機に離発着の指示を与え、管制業務を行います。航空管制官採用試験を受験し合格すると採用されます。平成24年度の実績では合格者数は受験者の5.5%です。採用後、航空保安大学校で1年間の基礎研修を受け、更に空港等で実地訓練を受けて経験を積みます。

衆議院速記者

衆議院、参議院には議事録などを的確に残す為に速記での議事録の記録が行われてきました。しかし近年、コンピューターでの議事録の記録などへの変更が行なわれ速記者の募集も活動もありません。

国家公務員2種

国家Ⅱ種試験は中級職員を採用するための試験です。多くの受験者が大卒の人である試験でもあると知られています。国家Ⅱ種試験に合格すると本省庁に勤務したり、大部分の人は各省庁の地方出先機関に幹部候補生として採用されます。また、国家公務員Ⅱ種は採用される省庁によって多様性のある仕事の中で幅広い活躍ができるであろう職種です。要するに、国家Ⅱ種は現場のスペシャリストです...

参考書籍

  • 国家1種教養試験 過去問500[2012年度版] (公務員試験 合格の500シリーズ 1)
  • 国家1種教養試験 過去問500[2012年度版] (公務員試験 合格の500シリーズ 1)
  • 公務員試験国家1種 憲法 (これで合格シリーズ)