資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

フォークリフト運転者の基礎知識

フォークリフト運転者とは?

フォークリフト運転者は、日本においてフォークリフト運転技能講習、または、フォークリフト運転特別教育を修了した者である。 労働安全衛生法第61条、第76条(技能講習)、第59条(特別教育)にて規定されている。フォークリフト操縦者は、ヘルメットにフォークリフトステッカーを貼り付けることができる。
各地の指定教習機関で学科、実技に合格すれば、取得できます。

関連資格

クレーン運転士

クレーン運転士というのは、荷重が5t以上のクレーンを操作するために必要とされる資格をいいます。 クレーン運転士の資格については、厚生労働省によって管轄されている国家試験に合格できれば、取得可能となります。 試験については学科試験と実技試験の二つがあり、実技試験については教育機関で実施される実技講習を修了していれば免除されています。

小型移動式クレーン運転技能講習

5トン未満の荷物などをクレーンで運搬や移動する時に必要な資格です。小型移動式クレーン運転技能講習を修了すると資格を取得でき、業務を遂行することができます。 この資格があればクレーンの荷物の移動と共にクレーン機能つき油圧ショベルを使った仕事を行うことが出来るようになります。

ボイラー技士

日本のボイラー技士とは労働安全衛生法に基づいた国家資格の一つで、各級のボイラー技士試験に合格し、免許を交付されました者を言います。ボイラー技士は病院、学校、工場、ビルなどの場所で、資格が必要なボイラーを取扱い、点検、安全管理を行います技術者です。

参考書籍

  • フォークリフト運転士テキスト
  • フォークリフト運転士テキスト
  • フォークリフト運転士テキスト―技能講習・特別教育用テキスト