資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

ガス溶接技能者の基礎知識

ガス溶接技能者とは?

ガス溶接技能者とは、建設現場などでガスを用いる溶接を行うための技能者です。
事故を防いで安全に仕事をするために、法律(労働安全衛生法に基づく労働安全衛生規則)によって、この作業をするにはガス溶接技能講習を修了していること、と決められています。



※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

乾燥設備作業主任者

乾燥設備作業主任者とは、労働安全衛生法で規定された作業主任者のひとつです。また乾燥設備作業主任者技能講習を無事に修了した者の中から、事業者により選任されることもできます。つまり試験に合格するか、職場で一定の条件をみたして認定されるかのどちらかです。設備がある職場には必ず必要なので資格手当がつきます。

クレーン運転士

クレーン運転士というのは、荷重が5t以上のクレーンを操作するために必要とされる資格をいいます。 クレーン運転士の資格については、厚生労働省によって管轄されている国家試験に合格できれば、取得可能となります。 試験については学科試験と実技試験の二つがあり、実技試験については教育機関で実施される実技講習を修了していれば免除されています。

高所作業車特別教育

10メートル未満の高所での高所作業車の運転には、その業務の安全についての特別教育を行う必要があります。 高所作業車特別教育を受けないと10メートル未満の高所の作業現場において、労働者を作業につかせることができないとされています。

参考書籍

  • ガス溶接技能者教本―労働省認定教科書