資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

ゼネラル設備管理技士認定試験の基礎知識

ゼネラル設備管理技士認定試験とは?

ゼネラル設備管理技士認定試験rとは、建物、設備、防災防犯、環境衛生などの実務に精通し、建築物の維持管理運営にあたり、設計サイドに的確な助言を行う専門家であり、建築物の高層化、複雑化が進む中で重要な役割の担い手です。在宅での試験になります。

関連資格

採石業務管理者

採石業務管理者とは、載積採取場などで現場において、岩石・砂利採取、災害防止、安全対策、災害時の対策・調査といった業務を担う、採石業務のスペシャリストです。 採石業を行うには、都道府県知事の登録を受ける必要がありますが、その際、事業所に採石業務管理者を置くことが義務付けられているため、常に一定の需要がある安定性の高い資格だと言え...

ビオトープ計画管理士

ビオトープ管理士とは地域の自然生態系を守り取り戻すビオトープ事業・自然再生事業を効果的に推進するために必要な、知識、技術、評価・応用能力を認定する資格です 難易度はやや難しい~普通。 合格率は1級約25%、2級約60%ほど。 この資格だけでは就職は難しい。地方自治体の業務入札資格としても認定されており、建設業、環境配慮型住宅メーカー、造園業、製造業、材料メーカー...

給水装置工事主任技術者

給水装置工事主任技術者とは、文字の通り給水装置を取り付ける際にその場を取り仕切る資格を持った人のことで、全国にこの資格を有している人は数千人います。財団法人が資格の運営をしており、試験に合格すれば確かな技術を得ることができます。