資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

グレッグ公式英文速記検定試験の基礎知識

グレッグ公式英文速記検定試験とは?

速記を必要とする職業は多くありますが、秘書はその代表格といえます。なかでも外資系企業などの外人付秘書にとっては絶対に必要な技能で、速記をとる機会は大変多くなります。外資系秘書をめざす、あるいは外資系企業や国際機関など、速記を必要とするフィールドは多く、世界を舞台に活躍したい人ならぜひチャレンジしたい資格試験です。アメリカ大使館のかつての基準は80W/分で、このデータは外資系でもほぼ共通しており、プロと呼ばれるためには80Wはクリアしたいところです。一流の仲間入りをするには、100Wクラスになりたいところです。速記というのは日々の地道な努力によって上達するもので、いきなり高レベルに挑戦しても難しいといえます。まず最初は60Wに合格してから上をめざしましょう。秘書には多くのクラスがあり、低レベルの人だと、それこそ一般事務のような仕事しか与えられません。逆に役員付きのエグゼクティブ・セクレタリーになれば、一般企業の部長級以上の待遇を受けることも多くなります。

問い合わせ
GREGG外語専門学校

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

TOEIC Bridge(R)

TOEIC Bridgeは「TOEICへの架け橋」という意味を込めて、基礎的な英語コミュニケーション能力を評価するために開発された、世界共通のテスト。 TOEICテストよりも「やさしく」「日常的で身近な」「TOEICテストより時間が短い」ので、英語学習を始めたばかりの方にぴったりです。TOEICテストの事前準備にご活用ください。

英語検定(全商)

全商英語検定とは、全国商業高等学校協会(全商)が行っている英語検定で、実用英語技能検定(通称、英検)とは異なります。主に高校生が対象ですが、誰でも受験可能です。

International English Language Testing System

IELTS(アイエルツ:International English language testing system)は、世界最大級の受験者数を誇る英語運用能力評価試験です。留学・海外移住を実現させるため、年間170万人以上の受験者がIELTSを受験しています。

参考書籍

  • 最新式グレッグ速記法