資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

ビジネス著作権検定試験の基礎知識

ビジネス著作権検定試験とは?

ビジネス実務、日常生活においてますます必要とされる著作権に関する知識および関連する知識について、その基礎的な理解、具体的な裁判例・ビジネス実務における慣例を基準とする事例判断での応用力をそれぞれ測定します。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

行政書士

行政書士とは、権利義務、事実証明等の書類作成、官公署(国、都道府県、警察署、その他行政機関)などに提出する書類の作成業務及び相談業務などを行うための資格です。街の法律家として、市民にとって、一番身近で何でも気軽に相談でき、行政向け書類の作成や手続きにおいて法律の専門家として力になることができる資格です。

弁理士

弁理士とは特許権や商標権などの工業所有権に関する業務を行うための国家資格を有する者のことです。 その担当する業務は、企業などの依頼に基づいて特許等にかかる出願書類を作成することや、その相談を受けること、特許庁との応答などとなっています。

弁護士

弁護士とはなにかについてはまず弁護士とは当事者や関係者の依頼や官公署の委嘱によって訴訟事件、異議申し立て、再審査請求などの法律事務を生業とする者の事を指します。司法試験に合格して司法修習を終えた者だけがなる事が出来る職業です。

参考書籍

  • ビジネス著作権検定テキスト初級・上級 改正著作権法(H24改正)対応版 (瞬解テキストシリーズ)
  • ビジネス著作権検定初級・上級合格テキスト―解いて覚える
  • ビジネス著作権検定初級・上級合格テキスト―解いて覚える