資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

クリーニング師の基礎知識

クリーニング師とは?

多様化する新繊維や人口皮革、デザインや技法も年々ファッショナブルの度を増していくなか、クリーニング従事者にはより高度な専門知識と技術が求められるようになってきている。試験は各都道府県知事が実施し、クリーニング専門技術者としてふさわしい知識と技能をもっているかを審査し、合格者に免許を与えるものである。クリーニング業を営む者は、その事業所に1人以上のクリーニング師をおくことをクリーニング業法によって義務づけられている。

難易度と試験対策

<試験内容>学科試験と実技試験が行われ、内容は都道府県によって多少異なるが、おおむね以下のとおり。学科試験/①衛生法規に関する知識。②公衆衛生に関する知識。③洗濯物の処理に関する知識。実技試験/洗濯物の処理に関する技能。
<問い合わせ先>各都道府県環境衛生主管課

問い合わせ
東京都福祉保険局

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

ME技術実力検定

"ME技術実力検定とは日本生体医工学会が運営する、合格率30%前後の検定試験です。 医療機器等の事故が増えたことで、管理担当者や、製造担当者は試験に合格する事が求められます。 第2種と第1種があり、第1種は医者や看護師に指導できるレベルで全国でも保有者が少なく、第2種は約22000人が保有しています。"

はり師

はり師の資格は、高等学校卒業後、鍼灸専門学校・鍼灸大学・鍼灸短期大学等の教育機関で各種の医学ならびに技術の勉学を受け、卒業試験に合格した後、さらに国家試験に合格しなければ資格が取得出来ません。その後も各種の学会、研究会、講習会にて卒後教育に励まなければなりません。

浄化槽管理士

浄化槽管理士とは、浄化槽管理士資格試験に合格するか、浄化槽管理士講習を修了することで得られる国家資格です。浄化槽の保守・点検の業務に従事することができます。浄化槽法に基づいて、水質汚濁防止のために活躍します。

参考書籍

  • よくわかるクリーニング教本―クリーニング師編
  • よくわかるクリーニング講座 クリーニング師編
  • よくわかるクリーニング教本―クリーニング師編