資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

マイクロソフト認定資格(MCSE)の基礎知識

マイクロソフト認定資格(MCSE)とは?

マイクロソフト認定ソリューション エキスパート (MCSE) 資格は、クラウドへの移行を進める組織に欠くことのできない人材としてその資格取得者を証明します。MCSE になるということ。それはスキルを広げ、一次情報を通じて知識を増やし、キャリアを磨くことに他なりません。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

マイクロソフト認定資格(MCP)

マイクロソフト認定資格(MCP)は、世界共通のマイクロソフト認定資格です。それぞれの資格はレベルに応じてマスター、エキスパート、アソシエイトと分かれています。マイクロソフト製品についての知識・技能が試されます。

マイクロソフト認定資格(MCAD)

MCAD (マイクロソフト認定アプリケーション デベロッパー) を取得すると、1 つの必須科目の受験および前提となる MCTS: .NET Framework 2.0 Windows アプリケーション資格が免除され、1 つのアップグレード試験に合格するだけで MCPD: Windows デベロッパーにアップグレードできます。

インターネットユーザー能力認定試験

インターネットユーザー能力認定試験とは、インターネットの概要や電子メール、セキュリティーやトラブルシューティングなどインターネットを実務的に活用する能力を評価するための認定試験。Webの閲覧や検索などの基本的なインターネット活用能力を評価する「初級」と、Webコンテンツの活用能力を測定する「上級」の2種類のレベルがあります。

参考書籍

  • Microsoft Private Cloud認定資格 MCP/MCSE基本ガイド 70-246対応
  • マイクロソフト認定技術資格試験 MCP/MCSE攻略ハンドブック―Exchange Server5.5編
  • マイクロソフト認定技術資格試験 MCP/MCSE攻略ハンドブック―Windows NT Server 4.0 in the Enterprise編