資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

マイクロソフト認定資格(MSS)の基礎知識

マイクロソフト認定資格(MSS)とは?

MSSは、マイクロソフトが実施している、情報産業分野での営業スタッフ向けの認定資格制度である。マイクロソフトの製品やサービスに対する幅広い知識と、顧客のニーズにあったソリューションを提供するための高い営業スキルが要求される。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

マイクロソフト認定資格(MOS)

マイクロソフト認定資格(MOS)とは、WordやExcelなどのマイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明できる民間資格です。試験は実技試験となっており、知識だけでなく、ビジネスにおける実践力がつけられます。

マイクロソフト認定資格(MCDBA)

データベース アドミニストレータは、データベース サーバー管理者の最上級の資格です。この資格によって、1 日 24 時間、週 7 日間、エンタープライズ ビジネス ソリューションを間断なく運用できる管理者であることが証明されます。

情報検索応用能力試験

情報検索応用能力試験とは、情報検索能力試験のうちの資格で、1級と2級があります。学術情報などの検索や、検索結果の加工や評価、コンピュータ関連のITに関する知識や技能が問われます。また、情報に携わる人々のコンサルティング能力や企画力も問われます。