資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

マイクロソフト認定資格(MSS)の基礎知識

マイクロソフト認定資格(MSS)とは?

MSSは、マイクロソフトが実施している、情報産業分野での営業スタッフ向けの認定資格制度である。マイクロソフトの製品やサービスに対する幅広い知識と、顧客のニーズにあったソリューションを提供するための高い営業スキルが要求される。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

マイクロソフト認定資格(MCAD)

MCAD (マイクロソフト認定アプリケーション デベロッパー) を取得すると、1 つの必須科目の受験および前提となる MCTS: .NET Framework 2.0 Windows アプリケーション資格が免除され、1 つのアップグレード試験に合格するだけで MCPD: Windows デベロッパーにアップグレードできます。

マイクロソフト認定資格(MCSD)

マイクロソフト認定ソリューションデベロッパー (MCSD) 資格は、従来のプラットフォーム境界を越え開発スキルを伸ばします。 MCSD 資格を取得することで、素早く滑らかに動作するアプリケーション開発に必要なスキルを手に入れましょう。

マイクロソフト認定資格(MOS)

マイクロソフト認定資格(MOS)とは、WordやExcelなどのマイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明できる民間資格です。試験は実技試験となっており、知識だけでなく、ビジネスにおける実践力がつけられます。