資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

会員登録はコチラ

ログインはコチラ▼

close

パスワードを忘れた場合はコチラ

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

マイクロソフト認定資格(MCSD)の基礎知識

マイクロソフト認定資格(MCSD)とは?

マイクロソフト認定ソリューションデベロッパー (MCSD) 資格は、従来のプラットフォーム境界を越え開発スキルを伸ばします。
MCSD 資格を取得することで、素早く滑らかに動作するアプリケーション開発に必要なスキルを手に入れましょう。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

マイクロソフト認定資格(MCDBA)

データベース アドミニストレータは、データベース サーバー管理者の最上級の資格です。この資格によって、1 日 24 時間、週 7 日間、エンタープライズ ビジネス ソリューションを間断なく運用できる管理者であることが証明されます。

Webクリエイター能力認定試験

Webクリエイター能力認定試験とは、WEB業界でもっとも受験者数の多い資格で、実務的なコーディングスキルが問われることから、より実践力の証明になります。また、W3Cにも完全準拠していることから、ただの制作スキルではなく、正しさと速さを備えた制作スキルを証明することができます。

C言語プログラミング能力認定試験

C言語プログラミング能力認定試験とは、システムの仕様変更が起きたと仮定し、それに応じて実際にコーディング・コンパイル・デバッグなどを行い、プログラムを完成させる能力を問う試験です。1、2、3級のうち、2級と3級はペーパーテストのみですが、ただのC言語プログラミングに関する知識ではなく、実務に基づいた知識が問われるのが特徴です。

参考書籍

  • Visual Basic 6.0 Desktop(試験番号:70‐176)―マイクロソフト認定技術資格試験学習書 (MCSD教科書シリーズ)
  • Visual Basic6.0 Distributed(試験番号:70‐175)―マイクロソフト認定技術資格試験学習書 (MCSD教科書シリーズ)
  • iStudy for MCSD (.NET) CHOICE