資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

Word 文書処理技能認定試験の基礎知識

Word 文書処理技能認定試験とは?

Word文書処理技能認定試験とは、Wordの機能を活用し、ビジネス社会で要求されるMicrosoft Wordで書類等の作成能力とビジネス社会のニーズに即した文書処理を行う技能を認定する資格。
3級~1級まであります。ExcelやWordなどは使えるのが当たり前とされているので、働きたい業種の資格も合わせて取得しておくといいでしょう。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

マイクロソフト認定資格(MCAD)

MCAD (マイクロソフト認定アプリケーション デベロッパー) を取得すると、1 つの必須科目の受験および前提となる MCTS: .NET Framework 2.0 Windows アプリケーション資格が免除され、1 つのアップグレード試験に合格するだけで MCPD: Windows デベロッパーにアップグレードできます。

画像情報技能検定 CG部門

自分のアビリティを着実に身につけていくには、基礎のベーシック、応用のエキスパート、と専門領域内でステップアップしていくことが大切です。一方、ディジタル映像とWebデザイン、CGと画像処理のそれぞれは、内容に相関性があり、併せて習得することで効率よく、また幅広いマターに対応できます。さらにマルチメディアの習得は、ディジタル領域での総合的なリテラシーが培われます。...

マイクロソフト認定資格(MOS)

マイクロソフト認定資格(MOS)とは、WordやExcelなどのマイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明できる民間資格です。試験は実技試験となっており、知識だけでなく、ビジネスにおける実践力がつけられます。

参考書籍

  • Word文書処理技能認定試験 1・2級問題集(2007対応)
  • Word文書処理技能認定試験3級問題集【2007対応版】
  • Word文書処理技能認定試験3級問題集(2010対応)