資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

ファイリング・デザイナー検定の基礎知識

ファイリング・デザイナー検定とは?

オフィスの文書、電子情報などオフィスの情報を一元管理し、効率的にファイリングし廃棄まで、運用管理する知識を認定する資格です。ライフサイクル全般を適切に管理する人材を育成する目的で毎年2回実施されています。
1級~3級まであり、文書や電子情報をファイリングし、運用・管理およびトータル・ファイリングシステムの導入・指導などを行います。

問い合わせ
日本経営協会

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

P検−パソコン検定試験

P検は、全ての「利用者」を対象とした、「総合的なICT 活用能力」を問う資格試験です。 P検の上位には、情報処理系国家資格などが位置していますので、「専門技術者向け資格」を狙う方の「前提資格」としても最適です。

日本語文書処理技能検定

日本語文書処理技能検定試験は平成17年度(平成18年3月末)をもって終了いたしました。

情報検索基礎能力試験

情報検索基礎能力試験は、情報科学技術協会による民間資格で、学術情報などの検索や、検索結果の加工や評価、コンピュータ関連のITに関する知識や技能が問われる試験です。情報検索応用能力試験の前段階となる試験として基礎的な情報検索能力が身につきます。

参考書籍

  • 基礎から学ぶトータル・ファイリングシステム「ファイリングデザイナー2級テキスト」
  • 仕事に役立つ情報活用入門「ファイリングデザイナー3級テキスト」
  • 組織に活かすトータル・ファイリングシステム「ファイリングデザイナー1級テキスト」