資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

はい作業主任者の基礎知識

はい作業主任者とは?

はい作業主任者は国家資格となります。
はい作業主任者このを選任する必要のある現場とは、高さ2メートル以上ある「はい(倉庫や上屋、又は土場に積み重ねられた荷のこと。
ただし、大豆・小麦・鉱石などのばら物の荷は除きます)」のはい付け、あるいは、はいくずしの作業(荷役機械を扱う運転者だけによる作業を除く)を行う現場で、
はい作業主任者技能講習を修了した者のなかから選任することとなっています。

仕事について

 【就職先】
物流業界の企業や会社に就職することになるのが一般的です。実務経験が3年以上ないと、はい作業主任者の受講資格が得られません。
たとえば、物流関連・倉庫関連の企業での従事がよく見られます。
 【仕事内容】
倉庫・物流業界は、必要な物品を必要に応じてたくわえ、適時に放出していく緩衝材ともなる機能を兼ね備えていますので、「はい」の積み上げ作業となる「はい付け」、「はい」の積み下ろしの「はいくずし」においては、危険をともなう作業内容となっています。
高さ2メートル以上の「はい作業」を行う場合においては、労働安全衛生法によってはい作業主任者の設置が義務付けられていますので、将来性もおおいに期待できます。

年収について

【はい作業主任者の年収】
就職する先の企業の大小にもよりますが、大規模な企業なら年収700万円~の年収も珍しくありません。地方の小規模の倉庫業者ですと、これよりも若干低くなる傾向があります。
はい作業主任者の需要と安定性は抜群で、給料面でも安定しているところが多いとされています。
就職先の倉庫業界・物流業界の平均年収を見れば、だいたいわかるかと思いますが安定性が魅力といえそうです。
【はい作業主任者で収入を得るには】
満18歳以上で、実務経験3年以上となる人が、社団法人東京労働基準協会連合会が実施するはい作業主任者講習会に参加できることになっています。そして、その講習の最終日に行われる筆記試験にて、合格すればはい作業主任者という国家資格を取得できます。
日本の倉庫・物流の業界は、必要な物品を必要に応じてたくわえ、適時に放出していく緩衝材ともなる機能を兼ね備えています。そのため、なくてはならない仕事であり、資格です。

難易度と試験対策

 【はい作業主任者の受講資格】
試験は講習の最終日に行われます。しかしその講習を受講するための受講資格が必要です。
満18歳以上であることと実務経験が3年以上あることが受講資格となっています。
 【受講最終日の試験内容】
・人力による『はいつけ』、『はいくずし』の作業知識。
・『はい』に関する知識。
・法令関連。
・修了考査など。
 【試験対策】
試験内容には、はいつけや、はいくずし作業の知識、「はい」に関する知識が必要となりますのでしっかりと「知識」をつけておく必要があります。
また、法令関係の知識も必要となります。法令関連は、参考書など、書店やインターネットで調べ、独学で勉強する方法でも良いでしょう。記憶力の勝負といえそうです。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

有機溶剤作業主任者

有機溶剤作業主任者とは労働安全法の定められた国家資格の一つで、当該資格にかかる技能講習を修了したものの中から事業者が選任します。 資格者を選任する必要がある事業場等は、屋内作業場などにおいて一定の有機溶剤を製造あるいは取り扱う業務を行うもので、省令で定める作業を行う事業上等です。

エックス線作業主任者

エックス線作業主任者とは安全衛生法の規定に基づく作業主任者の一つで、都道府県労働局長から国家資格である当該免許を受けた者の中から事業者が選任する必置の資格です。 免許試験は全国の安全衛生技術センターで実施され、エックス線に関する知識が出題されます。

足場の組立て等作業主任者

足場の組み立て等作業主任者とは、労働安全衛生法の元に定められた国家資格です。この資格を取得していると、建設現場などつり足場、張り出し足場や、高さが5メートル以上もある足場の足場作業を行うことができます。 足場の組立て等作業主任者の資格を取得するには、技能講習を修了する必要があります。