資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

ビア・コーディネイターの基礎知識

ビア・コーディネイターとは?

ビア・コーディネイターは、ビールと料理の組み合わせのスペシャリストです。
ビア・コーディネイターは、ビールと料理の組み合わせについて、理論的に考え、組み合わせます。ビールをテイスティングするビアテイスターとは違い、この資格は料理にあったビールを理論的に選ぶものとなっています。試飲や、味覚について学ぶことを実際の講習では行います。筆記試験では、全20問が出題されます。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

調理師

調理師とは、調理師法に基づいて都道府県知事の実施する試験に合格し調理師免許が発行され、都道府県備え付けの調理師名簿に登録される事で発効される資格をいいます。名称独占資格であり、調理師だから飲食店の開業が可能となるものではありません。

フードコーディネーター

”フードコーディネーター”とは、食に関するビジネスの中で特定の分野に精通しつつも、商品企画、販売促進、宣伝など複合的にプロデュースする職業のことです。資格としてはNPO法人日本フードコーディネーター協会が1級~3級までを発行している。

ビアテイスター

ビアテイスターとは、ビールの味や味わい方についてのプロフェッショナルのことです。 ビアテイスターになるためには、日本地ビール協会の主催するビアテイスター認定試験に合格し、その認定を取得する必要があります。