資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

会員登録はコチラ

ログインはコチラ▼

close

パスワードを忘れた場合はコチラ

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

管理栄養士の基礎知識

管理栄養士とは?

管理栄養士とは、傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導など高度の専門的知識および技術などを評価される資格です。国家資格となっており、病院・福祉施設・学校・行政など幅広い職種で高いニーズのある資格です。

仕事について

管理栄養士はスポーツや病院などでカロリーを計算したり、必要な栄養素を考慮しながらメニュー、調理するのが主なお仕事。塩分は低めで、しかも予算内でおいしく調理しなればなりません。料理が好きで人の役に立ちたいならメリットのある仕事です。
これからの時代は原因不明の病気やアレルギーに対応できるだけの知識と経験が要求されます。食べたいものを食べられない人がたくさんいますから。それでもおいしく食べられるような料理を作るアイディア、
運動に適した美しい筋肉を育成するためのカロリー計算、健康的なダイエット。あなたの想像力が必要となります。
管理栄養士とともに医療やマッサージ、カウンセリングの知識などを身につければ、鬼に金棒です。

年収について

栄養士として働いている方で、管理栄養士の資格を取ろうと頑張っている方が多いです。就職の面においても栄養士に比べて間口が広く、病院等でも必要な人材として募集が頻繁にあります。収入の面においても、栄養士に比べて3万円ぐらいの開きがあるので、同じ仕事をしていても、貰う給料が違うわけです。
栄養士の仕事には、管理栄養士に比べてある程度の制限があるため、どうしても就職等でも不利になる事が多く、大学でも資格を取るように学生達に促している所が多いです。少しでも自分達が働く場所で有利な立場になるためにも、資格の取得のために勉強をして下さい。就職しながら資格の勉強を行っている方もいらっしゃいますが、なかなか仕事をしながら勉強をするのは大変です。時間が自由になる学生時代に勉強を頑張っておく事をおすすめします。

難易度と試験対策

管理栄養士の受験資格は、管理栄養士養成課程を修了していれば、すぐに受験できます。栄養士養成課程の短大や大学を卒業していれば、実務経験年数と合わせて5年以上であれば受験できます。年1回、例年3月に試験があります。試験対策としては食品学、栄養学、臨床栄養学、公衆衛生学など幅広い科目がありますので、過去の試験問題を中心に繰り返し問題を解くことです。試験は5択のマークシート方式です。数多くの問題を解いていくことで問題の傾向がつかめてくるはずです。学校を卒業して日の浅い方が、学んだことをよく記憶しているのでテキストやノートを見直すことで十分試験対策になるでしょう。実務経験を積む年数が長くなるほど、より意識的に問題を解く習慣をつけることが望ましいです。

問い合わせ
厚生労働省

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

調理師

調理師とは、調理師法に基づいて都道府県知事の実施する試験に合格し調理師免許が発行され、都道府県備え付けの調理師名簿に登録される事で発効される資格をいいます。名称独占資格であり、調理師だから飲食店の開業が可能となるものではありません。

コンセイエ

レストランでワイン選びのアドバイスをする人が「ソムリエ」なら、同じように小売店でフランスワインをお買求めいただく際にお手伝いするのが「コンセイエ」です。 コンセイエとは=conseiller、フランス語で「助言をする人」の意味で、お客様のご要望に応じて、的確なアドバイスを行います。

食品衛生管理者

食品衛生管理者とは食品衛生法の規定により食品の加工や製造の業種に配置が義務付けられた国家資格です。 資格者は医師などのほか、大学等において医学等を修了して卒業した者、厚生労働大臣が指定する養成施設の課程を修了した者とされています。

参考書籍

  • クエスチョン・バンク 管理栄養士国家試験問題解説 2014
  • 管理栄養士国家試験 合格のためのワークノート150日
  • 管理栄養士国家試験受験必修過去問集〈2014〉