資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

会員登録はコチラ

ログインはコチラ▼

close

パスワードを忘れた場合はコチラ

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

XML技術者認定制度の基礎知識

XML技術者認定制度とは?

別名XMLマスター。XMLは文書管理やWebコンテンツ開発など様々な分野で利用されるデータ記流三言吾。このXMLの技術者のレベルを認定する資格制度。
認定の種類には、XMLマスター:ベーシックと、上位資格のXMLマスター:プロフェッショナル(アプリケーション開発)、XMLマスター:プ
ロフェッショナル(データベース)がある。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

IBM技術者認定制度

IBM 技術者認定制度は、国際的に通用する高度な技術力の証として、専門知識と経験の深さを全世界共通の基準で測り認定する資格制度です。複数の製品分野の認定資格を取得することによって、より高度な専門技術者としての証となります。

Turbolinux Certified Engineer

Turbolinux技術者認定制度(Turbo-CE)は、ターボリナックスが実施しているLinuxエンジニアのための資格制度です。 Linuxの導入やサーバーの構築に従事されているシステムエンジニア、システム管理者、セールスエンジニアのみなさまの実務レベルのスキルを証明する認定資格です。

システム監査技術者試験

システム監査技術者試験は、経済産業省が認定する情報処理に関する国家資格で、情報処理技術者試験の一区分です。1~4まで設定されているスキルレベルのうち、当試験はレベル4に相当し、高度情報処理技術者試験に含まれます。

参考書籍

  • 徹底攻略XMLマスター ベーシック問題集 V2試験対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)
  • 徹底攻略XMLマスター:プロフェッショナル(アプリケーション開発)問題集 I10‐002対応 (ITプロ・ITエンジニアのための徹底攻略)
  • XMLマスター教科書 プロフェッショナル(データベース)