資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

マイクロソフト認定資格(MCSA)の基礎知識

マイクロソフト認定資格(MCSA)とは?

MCSA資格は、IT プロフェッショナルおよび開発者を対象とし、クラウドか事業所内かを問わず、IT 環境で必要とされるコア プラットフォームのスキルを実証します。この認定資格は、マイクロソフトのフラグシップであるMCSE およびMCSD 資格の取得条件です。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

Webプログラミング能力認定試験

平成19年度試験をもって「Webプログラミング能力認定試験」が休止となりました。

Webクリエイター能力認定試験

Webクリエイター能力認定試験とは、WEB業界でもっとも受験者数の多い資格で、実務的なコーディングスキルが問われることから、より実践力の証明になります。また、W3Cにも完全準拠していることから、ただの制作スキルではなく、正しさと速さを備えた制作スキルを証明することができます。

インターネットユーザー能力認定試験

インターネットユーザー能力認定試験とは、インターネットの概要や電子メール、セキュリティーやトラブルシューティングなどインターネットを実務的に活用する能力を評価するための認定試験。Webの閲覧や検索などの基本的なインターネット活用能力を評価する「初級」と、Webコンテンツの活用能力を測定する「上級」の2種類のレベルがあります。

参考書籍

  • MCP/MCSA基本習得ガイド―70‐642対応 Microsoft認定資格
  • マイクロソフト認定技術資格試験 MCP/MCSA/MCSE攻略ハンドブック―70‐270:WindowsXP Professional編
  • マイクロソフト認定技術資格試験MCP/MCSA/MCSEラーニングブック―70‐290:Managing and Maintaining a Microsoft Windows Server 2003 Environment編 (@ITハイブックス)